世界の魚をおいしく食べる スーパーに並ぶ輸入魚たちを徹底料理

著者 :
  • 祥伝社
3.67
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (141ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396620844

作品紹介・あらすじ

今、スーパーの魚売場の大半を占めるのは、世界各国の海域で獲れた「輸入魚介類」。国内外のあらゆる魚と魚料理に通暁した著者がこの「世界の魚」たちを徹底調理。手軽でおいしい代表的魚料理から、知られざる極上の賞味法までこれであなたの食卓が楽しく豊かになることは間違いない。それぞれの魚種の特徴、各国の漁場・漁獲事情、魚の栄養ひとくち知識も併せて紹介。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • トラウトサーモンやアカウオ、メロなど、スーパーで見かける身近な魚の紹介と、レシピが載っている。
    図鑑とはまた違ってなかなか面白い。

  • 【新刊情報】世界の魚をおいしく食べる 664.6/ノ http://tinyurl.com/7gj6goc 安くて美味な輸入魚を味わい尽くせ!あらゆる魚と魚料理に通暁した著者が「世界の魚」を手軽に楽しむ料理法を紹介。魚種の特徴、各国の漁場・漁獲事情、魚の栄養知識なども掲載 #安城

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

野村祐三(のむら ゆうぞう)
昭和20年、中国太原市生まれ。フリーランスライターとして全国の漁師を取材し、地魚料理、漁業、食全般の記事を各誌に寄稿している。主な著書は『ブランド魚入門』『寿司ネタの通になる』(祥伝社)、『東北さかな紀行』(無明舎出版)、『旬のうまい魚を知る本』『島に行ってうまい魚を食う本』(東京書籍)、『豪快にっぽん漁師料理』(集英社)、『旬を楽しむ地魚料理の本』(講談社)、食生活ジャーナリストの会会員。

「2017年 『英語と日本語で紹介する 寿司ネタの魚がわかる本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

野村祐三の作品

世界の魚をおいしく食べる スーパーに並ぶ輸入魚たちを徹底料理を本棚に登録しているひと

ツイートする