覇者〈中〉―信濃戦雲録〈第2部〉 (信濃戦雲録 (第2部))

著者 : 井沢元彦
  • 祥伝社 (1995年9月発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 10人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (355ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396630904

覇者〈中〉―信濃戦雲録〈第2部〉 (信濃戦雲録 (第2部))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 主人公は、織田信長に仕えていながら、武田家の話ばっかりです。

    まあ、信濃戦雲録と書いてありますから、それはそれでいいのかもしれませんが・・・

    主人公が、これほど目立たない小説、あまり読んだことありません。


    武田信玄は、死んでしまうわけですが、織田信長っていうのは、本当についてますよね。

    武田と上杉謙信、どちらが上洛してきても、織田信長は勝てなかっただろうといわれています。

    それが、、二人とも信長を退治しようと、立ち上がったところで、死んでしまうのですからねえ。

    やっぱ、運も、実力のうちなんでしょうねえ。

全1件中 1 - 1件を表示

井沢元彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

覇者〈中〉―信濃戦雲録〈第2部〉 (信濃戦雲録 (第2部))はこんな本です

覇者〈中〉―信濃戦雲録〈第2部〉 (信濃戦雲録 (第2部))を本棚に登録しているひと

ツイートする