映画「陽気なギャングが地球を回す」公式ガイドブック

制作 : 2006「陽気なギャングが地球を回す」製作委員会 
  • 祥伝社 (2006年4月発売)
3.37
  • (2)
  • (4)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :46
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396632632

作品紹介

ウソ発見器+体内時計+スリ+演説=…奇想天外な犯罪ドリームチーム徹底解剖!伊坂幸太郎新作小説"5人めの仲間"「海には、逃がしたのと同じだけの良い魚がいる。」収録。

映画「陽気なギャングが地球を回す」公式ガイドブックの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ウソ発見器+体内時計+スリ+演説=…奇想天外な犯罪ドリームチーム徹底解剖!伊坂幸太郎新作小説“5人めの仲間”「海には、逃がしたのと同じだけの良い魚がいる。」収録

  • 映画見てないのに買った(笑/あとでちゃんとDVD見たけど)
    書き下ろしも入っててお得な一冊だった。
    「像を冷蔵庫に入れる3つの方法」「キリンを冷蔵庫に入れる4つの方法」は、伊坂さんテイストで良かった。

  • 「陽気なギャングが地球を回す」のDVDを見てから読むと、DVDの特典映像にあった話とこの本の話のリンクが楽しい。
    また、「海には、逃がしたのと同じだけの良い魚がいる」が収録されているが、この話はおまけ程度に考えて、あまり期待しない方が良いかも・・・
    (とは言っても、響野がいつもの雰囲気をだしてるので、響野が好きな人には十分楽しめるかも)

  • 伊坂氏書下ろし短編が収録。

  • これについてる書き下ろしの響野さんのオチが好き。あと久遠クンがえなりかずきはちょっと(笑)

  • 映画をみて、映画館で嬉しくなって買いました。良いよね、この映画

  • 伊坂先生の「陽気なギャング」の新作短編が入っていると知り、欲しいのだが何しろお高い。(1300円程?)短編の為に、買うべきか、買わざるべきか・・。

全7件中 1 - 7件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

映画「陽気なギャングが地球を回す」公式ガイドブックはこんな本です

ツイートする