恋愛検定

著者 :
  • 祥伝社
3.22
  • (9)
  • (43)
  • (71)
  • (22)
  • (3)
本棚登録 : 318
レビュー : 77
  • Amazon.co.jp ・本 (315ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396633721

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 170507
    読みやすかった。

    誰だって幸せになる権利をもってるんだよ。

  • 途中から飽きてしまった。

  • 2017.01.12

  • 2015.6

  • もしも恋愛に検定があるなら…そして恋愛の神様がいるのなら…自分は何級を受けられるかな?と想像しながら読みました。恋愛って難しいような、単純なのを難しくしているだけなのか、と考えてみたり。

  • 結構面白かった。私は一体何級の受験資格があるんだろう。恋愛の分かれ道がわかる気がする。

  • うーん、設定は面白いのだけど、文章がちと読みづらくてスラスラ進みませんでした。
    狂言回しである、お酒好きで人間味のある神様がよかったです。
    検定合格のカギは、相手を思いやれること、頭で考えるだけでなくて自分から勇気を出して行動すること、かな?
    最後のゆうきゆう氏の解説?分析?が一番おもしろかったかなー。

  • まあまあおもしろかった。言い訳したりプライドを守りすぎたりせず、前向きに邁進することが大事だというメッセージが含まれた本。

  • 53

  • 恋愛の神様による恋愛検定。

全77件中 1 - 10件を表示

プロフィール

作家

「2016年 『手の中の天秤』 で使われていた紹介文から引用しています。」

恋愛検定のその他の作品

桂望実の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

恋愛検定を本棚に登録しているひと

ツイートする