捜査一課殺人班イルマ エクスプロード

著者 :
  • 祥伝社
3.50
  • (0)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :36
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (298ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396635299

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 04/19/2018 読了。

    図書館から。

  • 漢字表記の方がいいと思うけど

  •  不死身の女イルマ。

     いつもながらちょっとお洒落な雰囲気がします。主人公がカタカナだから?在り来たりな苗字でも、変に漢字が凝っているのは謎ですが。

     無鉄砲なイルマ、いいです。

  • シリーズ第3弾。
    前作もボマーとの闘いだったが、今回も大学の研究室の爆発から物語は始まる。
    研究室での爆発とほぼ同時に立てこもり事件が発生し、イルマはその現場に臨場する。被弾したものの立てこもり犯を無事に逮捕したイルマだったが、立てこもり事件はだたの序章に過ぎなかった…
    事件のベースには、常温での核爆発の研究があり、その辺の話は難しかったが、事件のスケールの大きさに無理な感じはなく、今まで一匹狼だったイルマが特捜のメンバーと一緒に犯人に臨む姿はシリーズ中で、一番人間味があって、面白かった。クロハシリーズを最初に読んだワクワク感が戻って来た感じ。
    ラストはとても唐突に終わってしまったけど、逆に次回作に期待を持てる。

全4件中 1 - 4件を表示

結城充考の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

捜査一課殺人班イルマ エクスプロードはこんな本です

ツイートする