乳男 -チチメン- (ボーイズDUOセレクション)

著者 : 青山アルト
  • 祥伝社 (2017年5月25日発売)
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • 本棚登録 :20
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396700263

作品紹介

男でありながら乳首から精乳を垂れ流してしまう特異体質の持ち主・柊大輔(ひいらぎだいすけ)は、
上司であり同じ男である課長の清水(しみず)に淡くも切ない恋心を抱いていた。
紳士的で穏やかで、分け隔てなく誰にでも優しくて、上品で…。
そんな清水に入社してすぐの頃から密かに心に秘めていた甘い想いは、
いつしか「もっと課長に触れられたい」という欲望に変わっていく。
それでも、ノンケである清水への想いは、誰にも打ち明けるつもりはなかった。

ある日、会社の飲み会で酔った大輔は、デスクに置かれた清水のマグカップを前に、
不意に心臓が脈打ち、心と体が疼くのを感じていた。
ダメだとわかっているのに、震える指が、意識が、操られているかのように自身の乳首へと向かっていく。

――課長のマグカップで自慰を…。こんなところ、誰かに見られたら…。

そう思った矢先、目を赤く染めた同僚の神崎(かんざき)が現れた。
そして、執拗に嬲られ肥大化した大輔の乳首から溢れ出る精乳を搾り尽くすように吸い始める。

「誇れ、お前は俺の供物に選ばれた。一生俺のために精乳を貢ぐのだ。」

そう言って笑みを浮かべた神崎は、漆黒の翼と角を持っていて……!?


大輔の恋の行方と、神崎の正体とは――?

乳男 -チチメン- (ボーイズDUOセレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 密かに上司に想いを寄せるサラリーマン。隠れゲイな上に雄っパイから乳が出る。同僚の悪魔に目をつけられ乳を吸われーのハメられーのしてるうちに情がわいて、大好きな上司からのアプローチにもごめんなさい…の筈が結局3P。
    ギャグですか?ギャグですよね?アホらしい展開を真面目にやるのはけっこう好きなんですが、そういう場合絵が上手い場合のみ通用すると思うんです。絵がそうでもない場合は内容がよほど良くないと。同人誌ならいいんですけど商業誌ならこちらも期待してしまうわけですよ。

  • 課長に憧れるゲイの柊くん。体質が乳から精乳を出すというのもまあこういうファンタジーの世界ですからありとしましょう。そしてその精乳目当てで近付いてきた同僚眼鏡のインテリ風な神崎が実は悪魔(堕天使でしたね)っていうのも良いのです。楽しめましたよ。
    雄っぱいとも言われてますからね、最近特に見かけるようになりました。だから精乳もいいんですよ。エロいし。
    ただ、課長を操って関係作ってという辺りから雲行きおかしくなって、実は気付いてました、僕も混ぜてっていうのはどうかな。
    純愛だったはずが3P?
    なんか違うと思います。
    最後にがっかりしました。

全2件中 1 - 2件を表示

乳男 -チチメン- (ボーイズDUOセレクション)のその他の作品

青山アルトの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

乳男 -チチメン- (ボーイズDUOセレクション)はこんなマンガです

ツイートする