トゥルー・ブルーは決して色あせない (Feelコミックス)

著者 :
  • 祥伝社
3.70
  • (16)
  • (7)
  • (33)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 75
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (195ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396761226

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 彼女が欲しい答えと妥協を持ってて、結末が見えてるのが残念。
    たんたんとしたロードムービーと思って、全体のストーリーに期待するのではなく、その場その場を読むのを楽しむものだと思った。

  • 映画を見ている様だった。漫画だけど不思議な時間の進み方を描くなぁと。

  • 読後、暖かいフロリダの風に包まれる。お金持ちでも才能があるわけでもない人間達に限りない愛情を感じます。

  • 抜けるような青空の下、フロリダから誰かに下手くそな手紙を書きたくなるような、そんな物語です。

  • うーん、何度読んでも泣けます。

  • 淡々としてていいよね。

  • ある不器用な夫婦が1人の青年の影響によって素直になっていく物語。過去と現在が上手に混じり合っています。この作者には珍しく、全体を通して明るめな希望のある物語。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1963年生まれ。大阪府出身。1986年、「月刊ASUKA」(KADOKAWA刊)でデビュー。以後、『トゥルー・ブルーは決して色あせない』『ディア・ダイアリー ―多田由美 短編集―』など短編集を数多く手がけ、イラストレーターとしての活動も行う。現在は神戸芸術工科大学芸術工学部まんが表現学科にて准教授を務めている。

「2019年 『レッド・ベルベット(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

トゥルー・ブルーは決して色あせない (Feelコミックス)のその他の作品

多田由美の作品

ツイートする