致死量ドーリス (フィールコミックスGOLD)

著者 :
  • 祥伝社
3.67
  • (239)
  • (129)
  • (510)
  • (12)
  • (0)
本棚登録 : 1385
レビュー : 178
  • Amazon.co.jp ・マンガ (119ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396761776

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 偏愛家の恋愛ではあるけれど、偏愛さよりも純愛に映る恋愛漫画。
    狂気的ではあるけれど、美しいまでの愛が詰まっている。

  • 絵だけの漫画は資源の無駄だ。楠本まきの作品はまず絵だ。これだけなら紙屑だけど、でもそうじゃない。叙情派詩人の言葉のような独白、耽美的な設定、それらを紙の上で自由に躍らせる画面構成力。怖いくらいに計算され尽くされている、完璧という言葉を冠したくなる作品。いっそ芸術的ですらある。綺麗に贅肉削ぎ落とされた――いや、これは骨、それだけの話だ。骨の美しい作品だ。OWRE%3

  • その痛々しさのなかにうつくしさがあるんだろうってことはわかるけど、わたしにはどうにもくだらなく見えて、自分の健全さを少し笑った

  • 高校生の私には早かったが、何かの価値観は植えつけられたような。

  • 気怠い少年と、病んでいる美少女。
    こんなに綺麗に自傷行為を描ける方って、中々いないのではないでしょうか。

    もうたくさんだ、やめてくれ、気が違いそうだ、
    そう叫びたくなる程に惹かれるドーリス。

  • 独特な絵。
    パンク系?
    病んでる系
    毒々しい色使いだった。

  • 楠本まきの作品は 哲学しないと決めているので
    このお話もただの「アタマのおかしい女の子の話」という認識
    解体すると嫌いになってしまいそうだからしません 
    表面をなぞる分にはすきだよ
    わたしだっていつまでも誰かのドーリスでいたい
    賭けしてるときの蜜がかわいいです

  • ☆Amazonから引用

    ○出版社/著者からの内容紹介
    ああ どうやら 私は もうすぐ 窒息死するに違いない…ほら 首まできているまもなく致死量ドーリス…僕と蜜、ふたりだけの螺旋感覚ラブストーリー。楠本まき初のオールカラー・イマージュがついに完成!あの華麗な世界がいま再びよみがえる!!


    ...........


    完璧。
    好き。

  • すきです。

  • 箔押し

全178件中 11 - 20件を表示

楠本まきの作品

ツイートする