ピースオブケイク 2 (2) (Feelコミックス)

  • 祥伝社
3.70
  • (74)
  • (66)
  • (154)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 667
レビュー : 48
  • Amazon.co.jp ・マンガ (209ページ)
  • / ISBN・EAN: 4988006160460

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • わりとがっつり振られてるのに片想いやめることなく想いをぶつけ続ける志乃がうける。私だったらさっさと次だな〜と思いつつ、そこまで入れこめるくらい好きになれるっていいなぁと思う。あかりはよくわからない。共感できる部分が1ミリもない。ただ、こーゆう人いるのかもなってくらいには思えるので嫌いではない。志乃の脳内正樹の「今夜10時半CDヨロシク!」に笑った。多田くんの借金のくだりで、ヒゲ店の「レジ誤差?ゼロだ。」にしびれた。カッコいいな。90万だぞ。そのあとの志乃の変なファン発言も面白かった。あかりが居なくなって寂しいからって志乃のとこきた京志郎。そんな流れでくっついちゃって大丈夫かなってすごい気になる。ひょこっとあかり帰ってきそうで荒れそうでなんか心配。

  • この頃から いちいちコマやセリフが
    どんどんピースが、好きになる。

  • 映画はなかなか原作に忠実やね

  • 心には残らないんだよなぁ・・・。どうしてだろう・・・。

  • 心理描写が丁寧ですごく面白かった。1巻より楽しかった。片思いの思考、元カレとの再開、いろいろ切なかったな。

  • 5巻まで一気読み。

  • 空回りながらも毎日健闘している主人公がいい。あかりさんには京志郎と幸せになって欲しかったな。幸せに慣れてない感じだからよけいに。店長もふらふらしててどうにかなってしまいそうな感じ。それが色気につながってるんでしょうけど。

  • 早くもグダグダな展開にw
    キャラ達の表情とか目つきがいちいちたまりません。

  • 有無を言わせぬ人になりたい。

  • ホモとも欲しいっす。

全48件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

漫画家。1995年、別冊フレンド(講談社)掲載の「パンキー・ケーキ・ジャンキー」でデビュー。主な著作に『恋文日和』(第29回講談社漫画賞少女部門受賞)、『少年少女ロマンス』『ハッピーエンド』(以上、講談社)『ピース オブ ケイク』『夫婦サファリ』(以上、祥伝社)など。現在、ビックコミックスピリッツ(小学館)で『ダンス・ダンス・ダンスール』を連載中。

「2017年 『小説 映画 溺れるナイフ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ジョージ朝倉の作品

ピースオブケイク 2 (2) (Feelコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×