サプリ (3) (FC (373))

  • 祥伝社
3.65
  • (35)
  • (56)
  • (94)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 466
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・マンガ (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396763732

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 以下、気になった点。
    ・考えるのが仕事なのでねー
    前向かないと進まないっスよ
    何か24時間が足りないんですよー
    広告って他より目立つのが必須じゃないですかー
    他の人よりちょっとでも目立つものつくろうと思うと
    100倍考えるしかないんですよねー
    凡人なので
    あきらめないとかイヤにならないとか
    何かもうそれだけなんですよねー
    あとはもう夢の中でもロジカルに考えられないかな とか

    ・いろんな人に支えられて
    ふんばって
    バランスとって
    立ち続けてる
    だから身を預けて横たわる相手はただひとり

    ・ああいう時に笑うしかない自分に
    やっぱり傷付いているのだと
    気付かされる

    コンプレックスそのものだからな

  • 2013/03/03

  • 柚木ちゃん、そうなんです。素直に付き合いたいだけなんです。勝ち負けとか小賢しいことが頭から離れないんです。いろんな事情で動いてきた女には色気のない、かわいげのないことしかできないのーってなる。笑 好きな人が荻さまにそっくり特に顔。

  • 田中さんと藤井のやりあいがおもしろい。

    2012.5.23読了

  • 田中さんと藤井さんが、ガンガンやりあってるのが好きでした。
    小気味好いケンカですね。
    田中さん良いキャラです。

    しかし、不穏なラスト。

  • 女同士のバトルも出てきたけれど、うまく進み始めていた恋愛が、結局ダメ???この巻ラストはなにやら気になる終わり方。。。

  • 「こういうときこそ仕事でしょう!もーなんでもいいからありがとう仕事って感じで!」

    ある、そういうこと。
    たまに没頭できる仕事があってよかったって仕事に逃げたくなることもあるのー。

    「あーなんかちんたら歩いてたら年とりそう」

    田中女史、素敵。


    「友情ね、女にねそんな永遠ぽいもん口にすんな。苗字すら変わる様な生き物に」

    苗字すら変わる様な生き物に。
    なんかぐさっときた。

    「働いてると女もオヤジ化するけれど男の人もオバサン化すると思う」

    これはなんとなく。
    その通りだなと思って。

    この人の描く髪が好き。

  • 一巻の頃はもちっと快活な性格だった気がする。無理やり悩みを捻出し始めてるように見える 

  • 私は好きだけど、旦那様が読むのをやめた。

  • お友達に借りて全巻読み。
    最終巻で腑に落ちた!!元気もらえました♪

全23件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1967年長野生まれ。関西育ち。多摩美術大学卒業、博報堂制作局入社。デザイナー、CMプランナーの仕事に携わりながら漫画家デビュー。2000年、結婚を機に退社。現在3児の母。代表作に『渋谷区円山町』(集英社)、『サプリ』『&—アンド—』(ともに祥伝社)など。

「2012年 『だって、女子だもん!! 雨宮まみ対談集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

サプリ (3) (FC (373))のその他の作品

サプリ 3巻 (FEEL COMICS) Kindle版 サプリ 3巻 (FEEL COMICS) おかざき真里

おかざき真里の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
おかざき 真里
有効な右矢印 無効な右矢印

サプリ (3) (FC (373))を本棚に登録しているひと

ツイートする