楠本まき選集 1 (Feelコミックス)

著者 :
  • 祥伝社
3.93
  • (53)
  • (21)
  • (63)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 304
レビュー : 35
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784396763848

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 絵が美しく、ストーリー性の無さが却って魅力を感じさせる。
    言葉が尖鋭で、脳裏に鮮やかに焼き付いた。
    コミックと云うよりは、印象派作品・芸術だと感じる。

    悲劇でも無く喜劇でも無く、空気を写真で捉えた様な作品で、
    無意味に意味を無限に連ねるかの如く、幻惑的なものを多く感じる。

    ダークであって、内容が特にえげつない訳で無く
    ミステリーであって、事件性も無く、謎めく譚でも無い。

    美的観念や蠱惑的な対象が極めて歪曲・倒錯している様で、
    ソレをあからさまに感じさせない所が好ましい。

  • Kの葬列

  • 線の綺麗さとモノトーンの迫力が好きで大判サイズで買ってたけど、整理したくて全集を購入。「Kの葬列」が不思議な世界観と話が抜き出て好き。「致死量ドーリス」の絵柄が好き。「乾からびた胎児」はストーリーが平凡すぎて。。二巻には一番好きな「T.V.eye」が丸ごと入っていて大満足。

  • 楠本まきさんだいすきです
    いろんなブックオフのク行の通路でよくウロウロ探します
    「Kの葬列」がいちばんすき

  • 独自の世界観でここまでやりきってしまえばみている人は納得せざるを得ないです。

  • 独特の絵柄とストーリー性に惚れ込みました

  • 総集編。
    待ってましたとばかりに全巻購入。
    Kの葬列が一番好き。

  • この頃から絵が安定してきたのかな。美麗。コマ割見ているだけでいい。

  • Kの葬列を一気に読みたい方に。

  • 選集全5巻の1巻目.「Kの葬列」シリーズ全部を収録.滑稽で残酷な詩想の世界.ともかく美しい.

楠本まきの作品

ツイートする