カズン 3 (Feelコミックス)

著者 :
  • 祥伝社
3.66
  • (52)
  • (59)
  • (109)
  • (6)
  • (3)
本棚登録 : 651
レビュー : 38
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396764104

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 再読。まだ買ってないと思ってたら、本棚で発見。尻切れトンボな終わり方がいくえみ先生っぽい。どこがという訳じゃないんだけど、少女漫画的夢が溢れてて好きな作品。かなり足りない感じが、少女漫画の王道からは外れる感じも、なんとなく好きだ。

  • えっ?
    ここで終わり?と思いましたね~
    で、どっちとくっつくの?
    三人仲良になってお終り?みたいな…もうちょっとはっきりした終わり方が見たかったです。

    でもいくえみさんの漫画はどれも好きです。

  • この恋愛本当リアル!!いくえみ綾が描く人間像ってどうしてこんなうまいんだろう。 うまくいかない主人公に凄く感情移入してしまいます。 終わり方もいい感じです。

  • 好き。

  • ぼんちゃん、等身大な女の子でいいな。がんばれ~。金井さんのいいところが垣間みられるところが素敵です。

  • 良い影響をくれる漫画だとおもいます。けっこう芯にのこる大切なシーンがたくさん出てきました。がんばれーがんばれーすなおにがんばれー

  • 全3巻・・・・?!と思うくらいこれで終わり感がすごい。

  • こ、ここで終わりなのか....!
    もっとすっきりした感じにしてほしかったなーと、個人的には思いました。

  • 主人公が前向きの生き方に変化していったことは素敵だけれど、最後が全然すっきりしない。結局シロと恋仲になるんじゃないなんて裏切られた気分。これを読んだら今第6巻を待っている「プリンシパル」の最後も私が期待する弦とくっつく結末とかは、あんまり期待できないのかなあと思ったww

  • 周りの人がみんないい人。
    終わり方はちょっと微妙。

全38件中 1 - 10件を表示

プロフィール

いくえみ綾(いくえみ りょう)
1964年生まれ、北海道名寄市出身。ペンネームは、くらもちふさこ作品『小さな炎』『白いアイドル』『糸のきらめき』三作、各登場人物の名前に由来する。
1979年、14歳のとき『別冊マーガレット』「マギー」でデビュー。2000年『バラ色の明日』で第46回小学館漫画賞、2009年『潔く柔く』で第33回講談社漫画賞少女部門を受賞。
代表作はのきなみ映画・ドラマ化されている。実写映画化された作品として、2013年に長澤まさみ・岡田将生主演の『潔く柔く』、2018年に小瀧望(ジャニーズWEST)と黒島結菜主演の『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』。テレビドラマ化された作品としては『あなたのことはそれほど』があり、2017年ドラマ化。内容と、主演の波瑠、助演の東出昌大が高い評価を受けた。
愛猫家としても知られ、コミックエッセイ作も描く。

カズン 3 (Feelコミックス)のその他の作品

カズン 3巻 (FEEL COMICS) Kindle版 カズン 3巻 (FEEL COMICS) いくえみ綾

いくえみ綾の作品

カズン 3 (Feelコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする