スロウ (Feelコミックス)

著者 : 南Q太
  • 祥伝社 (2008年2月8日発売)
3.56
  • (8)
  • (13)
  • (15)
  • (4)
  • (1)
  • 本棚登録 :112
  • レビュー :13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (141ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396764265

スロウ (Feelコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 古本屋で購入、読了したのでレビューします。南Q太作品は初めて読みました。

    胸糞悪いエロマンガでした。

    妄想夫婦はオチが腹立つので嫌いな作品です。
    もっとも、考えてみれば普段エロに対して「オチが腹立つから嫌い」という感想をまず抱かないものですから、それだけ営みのリアルさ、生々しさを描けているとも言えますわね。

    で、表題作「スロウ」。
    初っ端で智明をただのメガネ男子っぽく描いているもんからうっかり騙されましたが、読み進めるうちに「あぁ、またこういう作品を引き当ててしまった」と自分で自分を恐ろしく感じたものです。
    ええ、好物ですが何か。
    男と幸せにならない恋をするあたりも中々えぐるものがあっていいですわね。

    まぁ、総じて胸糞悪い(褒め言葉)作品でした。

  • 佐々木文庫より。出だしの「妄想休日」のエロさ、そして、エロいんだけどもすっごい「わ、わかるなぁ」という、あの感じ。すごく良かった。そして、「スロウ」。恋人が僕にQ太の中でもこれを、今の僕ならこれがしっくり来る気がする、といったのがよくわかった。しっくりと来た。(10/12/17)

  • 以前、ananで掲載された『妄想夫婦』が好きで購入。
    恋愛と結婚と妊娠を同じ人間と経験できるのは羨ましい、と思える微笑ましい話でした。

  • 南Q太は、過剰に書きすぎず、誇張せず、普通にこういうことがあったんだ、というふうに、漫画を表現しているように見える。

  • 厚さからして不満足な人もいるかも。私はどっこいどっこいでした。というか手にとったのは表紙の柄です。こういう唐草模様のような柄が大好きなので。
    漫画としては淡々としすぎてついていけないかもしれない。私の作風もこうだから、同調する部分もあるし穏やかに感じているけれど恋愛と銘打っている割にはドラマがないかも。他の人のレビューにあったように現実的すぎて味気ないと感じる人もいるかもしれない。スロウに関しては私の好みだったけど妄想夫婦はぶっ飛び過ぎて私には少しついていけなかった。すみません。でもこうして素直に書いてくれるのは嬉しいと思いながら読了。

  • なんだろなー。内容が薄すぎる。好きな人もいるんだろうけど。

  • 面白いし、響くのに、なぜか、これ系のマンガってすぐ抜けちゃう。あまりに現実的だからだろうか。

  • あのバカ夫婦と本編のギャップがまた。

  • いつも空回りでやんす

  • 南Q太の描くsexが好き。汚くてえげつない。sexってそんなもんだ。それでいいんだ。

全13件中 1 - 10件を表示

スロウ (Feelコミックス)のその他の作品

スロウ (FEEL COMICS) Kindle版 スロウ (FEEL COMICS) 南Q太

南Q太の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
魚喃 キリコ
魚喃 キリコ
有効な右矢印 無効な右矢印

スロウ (Feelコミックス)に関連するまとめ

スロウ (Feelコミックス)はこんなマンガです

ツイートする