うさぎドロップ (4) (Feelコミックス)

著者 :
  • 祥伝社
4.16
  • (213)
  • (190)
  • (116)
  • (1)
  • (3)
本棚登録 : 1755
感想 : 76
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396764340

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 何気ない日々の子育てを違う目線で感じていて面白い

  • 2009年12月26日
    うさぎドロップ、深い。
    インフルエンザのこと、病気のこと、仕事のこと、時間のこと。
    子育てって、楽しい事ばっかりじゃなくて、でも、しんどい事ばっかりでもなくて。

    …わたしなんか、生き延びるだけで必死だったから、大吉のお母さんと同じで、記憶がないわ。

  • 元気であって欲しいんです。

  • コミック

  • インフルエンザの事とかパパ友の事が面白かったです^_^

  • 子育てにまつわるいろんなこと。風邪の話や歯が抜ける話とかすごく細かい!家を出てきたいとこの話もリアル。ダイキチがいいお父さんになっているプロセスが自然。作者の観察力のたまものですね。

  • 1-4巻(第一部)読了!

  • 子供に成長させられているとはいえ大吉の偉さに感動する。

  • 【ストーリー★☆/キャラ★☆/心理★★/情景描写★☆/没入度★☆】
    三十路独男<<大吉>>が未婚のまま子育てすることになる奮闘記。

    ある日、大吉のいとこの春子が子供を連れて大吉の家へプチ家出にやってきた。
    春子の話や周りのお父さん、お母さんを見て、子育ての大変さを再確認するとともに自信を失いかける。
    そんなとき、りんがカゼをひいてしまい、大吉はオロオロしてしまい……

    子育ては、確かに大変だし、人それぞれだし、何一つ同じはないのかもしれないけど、でも、子育てしている大人たちは「親」という点では同じで、特別じゃない。そういう感覚って新鮮だった。

  • コウキのお母さん素敵だなー
    ”誰からうつったのかなんてわからないでしょう”

    後ろとび203回飛んだ
    りんのにひっとした笑顔が忘れられない

全76件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1972年、三重県生まれ。名古屋市内の短大卒業後、広告制作の仕事を手がけた後、帰郷。1998年、ヤングアニマル(白泉社)掲載の「VOICE」で漫画家デビュー。『うさぎドロップ』(祥伝社)、『よっけ家族』『もぐもぐガーデン』(竹書房)、『パラパラデイズ』(小学館)、『ぽんこつ手芸部』『クレッシェンドで進め』(白泉社)など著作多数。

「2022年 『夕暮れのあなたは、少し首をかしげて 1』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宇仁田ゆみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×