午前3時の無法地帯 3 (Feelコミックス)

著者 :
  • 祥伝社
4.00
  • (115)
  • (148)
  • (89)
  • (8)
  • (3)
本棚登録 : 1289
レビュー : 84
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396764692

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 真野さんや多賀谷さんと離れて仕事しながら、いつしか新人を教育する立場になり、仕事ナメんなよって言ったももこがかっこよかった。本音でぶつかるところが面白かったです。

  • この話も好き。
    仕事に恋に・・・自分のやるべき事
    やりたい事みつけてる人はキラキラしてる。

  • 女子ふたりの会話を盗み聞きして咳き込む堂本さんかわいすぎ。
    さいごのももこがかっこよくて爽快なきもちになった。

  • 「一生懸命な時はみんなダサいよ」
    真野の言葉が響く。多賀谷の「このトシで一生懸命は…やっぱキツいわ」にもかかってるよね。
    ソファでのももこの「きらいだよっ」と、多賀谷の「大嫌いだったよ」の描き方がいい。素直に言うより本音が伝わる表現。

    田辺に髪を切ってもらうシーンも好き。田辺は不協和音での短編がとても良くて印象に残ってる。あんな短編で色気と奥行きを感じる物語とオチになってて素敵だった。
    これで無法地帯は完結。危険地帯へと続きます。

  • 年上男達に振り回されるパチンコ専門デザイン事務所に入社してしまった新人女子がいろいろ揉まれて成長していくお話し。
    意外とドロドロしてないので読みやすい。

  • 『新人教育ってのは自然界の法則にのっとってやるんだ 1匹まともに育てたかったら 卵は2つ産んでおく』

    『こんな会社でも必死こいてやってんだ』

    『仕事ナメんな』



    身につまされる思いです。

  • おしごとマンガの中でも、不器用でリアルな緩急がおもしろい。

  • どんどん絵が可愛くなっていった気がします。
    話はよくある展開ではあるけど、リアルな感じというか、男がヒーローではない感じが良かったです。

    しかし風邪を、吐いて倒れるまでこじらせるほどして続けなきゃいけない仕事なのか?
    期限延ばしたり、出来ないのかもしれないけど、営業の仕事の取り方がオカシイでしょ。
    恐ろしいかいしゃだ…

  • 瀧くんのあれは小動物にかまいたくなるあれなの?ももにちよっかいだしてばっかだったけど、兄のような弟のようなそんなノリだったのかな?

  • キンキンに冷えた設定、うすら寒いどころじゃなく。でもそんなにうすら寒くはない、のはやっぱり主人公もなかなか女だからだ。女を捨てようがしっかり女で生まれついた人間だから、前髪パッツンとも張りあえるほどなのだよ、と俺はいった(ちゃんと午前3時以降に読み始めたから)

全84件中 1 - 10件を表示

ねむようこの作品

午前3時の無法地帯 3 (Feelコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする