ミラーボール・フラッシング・マジック (Feelコミックス)

  • 祥伝社
3.90
  • (235)
  • (292)
  • (198)
  • (40)
  • (11)
本棚登録 : 2643
レビュー : 221
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784396765194

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • キャラクターの心変わりするポイントの『わけわからないけどわからないでもない感』が良かったです。
    あと下衆なキャラクターが多いのも良かったです。
    少女漫画風な絵は若干苦手。

  • ヤマトモまんがは読んでて素直にうまい!っていっつも思う。

  • 話は面白いんだけどなんかイマイチ。やはりヤマシタトモコの漫画は基本根暗。

  • [漫画] ミラーボール・フラッシング・マジック
    http://orecen.com/manga/mirrorball-flashing-magic/

  • 正にマジック。

  • 楽しかったです。人と話したくなった。

  • 妙な「深み」みたいなのがあんまりないところがいい。「突飛」のあるべき姿とでもいうか。
    ヤマシタさんの漫画、近々映画化されそう。

  • 2012 4/5読了。借りて読んだ。
    異性間での恋愛を扱った短編集。
    ミラーボールが出てくる4編の連作がかなり好き。
    その中でも最初の奴とか。その次もいいな。
    あと「カレン」も。
    ・・・やっぱどれも好きだ、うん。

  • 短編集だけど、繋がってる、っていうのがツボ。

  • 彼氏に振られた女の子が窓から投げたミラーボール付近の人たちの短編集 その他短編

全221件中 61 - 70件を表示

著者プロフィール

東京都出身。5月9日生まれ。B型。
2005年アフタヌーン四季賞夏のコンテストにて、四季賞を受賞。
代表作に『BUTTER!!!』『サタニック・スイート』『運命の女の子』(講談社アフタヌーンKC)、
『Love, Hate, Love.』『HER』『ひばりの朝』(祥伝社)、
『裸で外には出られない』(集英社)、『MOSOME STING』『ドントクライ、ガール』(リブレ出版)など。

「2016年 『花井沢町公民館便り(3)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ミラーボール・フラッシング・マジック (Feelコミックス)のその他の作品

ヤマシタ・トモコの作品

ツイートする