& 2 (Feelコミックス)

  • 祥伝社
4.17
  • (50)
  • (36)
  • (25)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :439
  • レビュー :30
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784396765224

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 矢飼先生・・・なに!?なんなの!?と思いつつもはまってしまいそうになる・・・。
    大人の男の人ってずるいなぁ。。。

    今回のずしんときた言葉。
    「反省はすんな。
     反省は全部終わってからするもんだ。
     いくとこまでいかねーと経験値になんねーぞ」

    これ病院が舞台だからなんだろうけど・・・結構気持ちが落ち込むエピソード毎回あるのかなぁ・・・。

  • 客観的にみると、いろいろ考えるけど
    とりあえずあの後輩くんは、書き込みがあるからいじらしいのであって
    主人公も他に目が向いているからああいう対応なのであって
    ということはあるだろうな

  • 歳が同じで、考えさせられた。

  • 触れることが苦手な理由を知って少しギョッとした。

  • 矢飼先生と薫の仲が少しだけ進展。
    矢飼先生も思いっきり流されちゃえばいいのに過去が過去なのか歳のせいなのかホテルで中途半端に中断。
    何だか情けないな、って苦笑しちぃました(笑)
    それにこのままじゃシロちゃんが報われない~~!!

    薫の「夢とかやりたいこととかわからない」って言葉が特に共感ができました。
    ただ日々を過ごすだけ、好きなこととか得意なこととかあるけれど夢とかやりたいことってほどじゃない。
    「これでいいの?」っていう何とかしたいけれどもがいたままどうすることもできない。
    それをうまく表しているな、って思いました。
    私も何かしたい、って思えます。

  • アラサー女子の仕事と恋愛と。耳が痛くなるようですが、とっても切なくて共感できる部分がたくさんあります。

  • 「サプリ」に引き続いて描いていることは変わってないなぁ、と思う。働くこと、と、恋をすること、その天秤、というか。画の美しさはフィールヤングの作家陣でもトップだと思う。でも、本当はもっとその先を見たいっていうか、まだこれは「サプリ」の残渣で描いているだけ、と思う。(12/3/20)

  • あかんのです。薫の気持ちが痛いほどわかるのです。泣かせるシーンたくさんあるよ。泣いたよ。

    やがい先生かっこよすぎる。
    でもあーゆー中途半端な態度が一番キツイ。

    あああ、さんかん、明日買いに行く。

  • 「プ プロポーズしてるわけじゃありません」

    殿方とお付き合い経験のない26歳薫ちゃんの恋のお話。
    ブレーキを知らない純な薫ちゃん、三巻では矢飼先生に天然直球攻撃を炸裂させます。薫ちゃんの普段の冷静な雰囲気からすると、この攻撃はかなりの破壊力があるのではと推察されます。しかし、さすがは45歳外科医の矢飼先生。危ないところでしたが踏みとどまりました。いやー、でも中身は既にボロボロじゃないかな?45歳の意地をみせてほしいところ!嘘!薫ちゃん、もっと矢飼先生を振り回して骨抜きにしちゃえ!
    ・・・まぁ、なんというか、矢飼先生の恋愛本気モードが沢山見たいですはい。そしてシロちゃん不憫。。

  • お相手役の眼鏡先生と眼鏡PGが素敵すぎて悶絶。今までの著作の中で一番ドンとくる感じ

全30件中 1 - 10件を表示

& 2 (Feelコミックス)のその他の作品

&(アンド) (2) (FEEL COMICS) Kindle版 &(アンド) (2) (FEEL COMICS) おかざき真里

おかざき真里の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
おかざき 真里
ヤマシタ トモコ
おかざき 真里
おかざき 真里
有効な右矢印 無効な右矢印

& 2 (Feelコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする