パリパリ伝説 6―不思議いっぱいパリ暮らし! (FEELコミックス)

  • 祥伝社
4.24
  • (18)
  • (8)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 109
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (138ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396765323

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 明田さんからの妻への贈り物シリーズより。面白かった、かわかみじゅんこって、これまで、そんなにピンと来なかったのだけど、これは、面白いし、パリ、行きたいったらありゃしないっつの、住みたいっつの。(13/9/18)

  • 新刊を楽しみにしているひとつだけど、6巻ともなると若干ネタ切れ感も・・・ それでも好きです。

  • 思ったらすぐ行動する 迷いのない良心が心地良い

  • フランス在住の漫画家・かわかみじゅんこさんが、
    ご家族とのパリでの暮らしを書いたエッセイマンガです。
    書店で並んでいた表紙、
    まんまるの顔にくるくるの毛が3本(かわかみさん)、
    というイラストレーションに、まず釘づけ。

    フランスでの日常生活の切りとり方が絶妙で、
    夫のフィリップさんや赤子ちゃん、
    一家をとりまく愉快でシュールなフランス人たちにも、
    みるみる親近感がわいていきます。
    テンションが高すぎないところも好き。

    最新の6巻から入ったものの、
    1~5巻をまとめ買いしてローテション読み、いま3周目。
    2週間くらい、毎日読んでいる状況。

  • 相変わらずまったりと楽しく読了。
    なんだろうこの空気感。雰囲気。
    全体的に起承転転々みたいな感じなんだけど、そこがまたいい。

    何がこんなに面白いのかなーとかよくわからないけど、とにかくいい。
    個人的には「こちらが家宝の壷を割ったかのような憤慨ぶり」とか「ブエナビスタソシアルクラブ」とか「『文句があるならベルサイユにらっしゃい』とか言われた気分」とかこまかい表現が、ぐぐぐっとこちらのツボをついてくる。

    アンニュイな先生もよかったなー。エリーズ嬢ももう18なのかー。

  • ほのぼのして楽しかった。
    医療事情や郵便制度の違いも楽しい。
    子育てしてる人は住みやすい国かもしれない。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

かわかみじゅんこ
1973年生まれ。中学で初投稿、高校で同人誌活動を始める。上京後、同人誌仲間の紹介で高口里純のアシスタントを務め、1995年『ヤングロゼ』掲載の『恋はザッツワチャドゥ』でデビュー。デビュー当時、「西 目丸」のペンネームでBL作品を執筆していた。フランス語作品『It’s your world』が第7回国際漫画賞銅賞を受賞。日本語版は『パリの鈴木家』として発売中。
2004年1月、パリに移住。フランス人男性と結婚。2005年1月、長女誕生。代表作に、有村架純主演で2018年10月TBSドラマ化される『中学聖日記』。ほか、『銀河ガールパンダボーイ』『少女ケニヤ』『あかずのふみきり』『みどり姫』『いたいけざかり』、『日曜日はマルシェでポンポン』、『フローラ』などがある。

パリパリ伝説 6―不思議いっぱいパリ暮らし! (FEELコミックス)のその他の作品

パリパリ伝説 (6) (FEEL COMICS) Kindle版 パリパリ伝説 (6) (FEEL COMICS) かわかみじゅんこ

かわかみじゅんこの作品

パリパリ伝説 6―不思議いっぱいパリ暮らし! (FEELコミックス)に関連する談話室の質問

ツイートする