パリパリ伝説 6―不思議いっぱいパリ暮らし! (FEELコミックス)

  • 祥伝社 (2011年10月8日発売)
4.27
  • (18)
  • (8)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :105
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (138ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396765323

パリパリ伝説 6―不思議いっぱいパリ暮らし! (FEELコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 明田さんからの妻への贈り物シリーズより。面白かった、かわかみじゅんこって、これまで、そんなにピンと来なかったのだけど、これは、面白いし、パリ、行きたいったらありゃしないっつの、住みたいっつの。(13/9/18)

  • 新刊を楽しみにしているひとつだけど、6巻ともなると若干ネタ切れ感も・・・ それでも好きです。

  • 思ったらすぐ行動する 迷いのない良心が心地良い

  • フランス在住の漫画家・かわかみじゅんこさんが、
    ご家族とのパリでの暮らしを書いたエッセイマンガです。
    書店で並んでいた表紙、
    まんまるの顔にくるくるの毛が3本(かわかみさん)、
    というイラストレーションに、まず釘づけ。

    フランスでの日常生活の切りとり方が絶妙で、
    夫のフィリップさんや赤子ちゃん、
    一家をとりまく愉快でシュールなフランス人たちにも、
    みるみる親近感がわいていきます。
    テンションが高すぎないところも好き。

    最新の6巻から入ったものの、
    1~5巻をまとめ買いしてローテション読み、いま3周目。
    2週間くらい、毎日読んでいる状況。

  • 相変わらずまったりと楽しく読了。
    なんだろうこの空気感。雰囲気。
    全体的に起承転転々みたいな感じなんだけど、そこがまたいい。

    何がこんなに面白いのかなーとかよくわからないけど、とにかくいい。
    個人的には「こちらが家宝の壷を割ったかのような憤慨ぶり」とか「ブエナビスタソシアルクラブ」とか「『文句があるならベルサイユにらっしゃい』とか言われた気分」とかこまかい表現が、ぐぐぐっとこちらのツボをついてくる。

    アンニュイな先生もよかったなー。エリーズ嬢ももう18なのかー。

  • ほのぼのして楽しかった。
    医療事情や郵便制度の違いも楽しい。
    子育てしてる人は住みやすい国かもしれない。

全6件中 1 - 6件を表示

パリパリ伝説 6―不思議いっぱいパリ暮らし! (FEELコミックス)のその他の作品

パリパリ伝説 (6) (FEEL COMICS) Kindle版 パリパリ伝説 (6) (FEEL COMICS) かわかみじゅんこ

かわかみじゅんこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヤマシタ トモコ
かわかみ じゅん...
かわかみじゅんこ
有効な右矢印 無効な右矢印

パリパリ伝説 6―不思議いっぱいパリ暮らし! (FEELコミックス)に関連する談話室の質問

パリパリ伝説 6―不思議いっぱいパリ暮らし! (FEELコミックス)はこんなマンガです

ツイートする