午前3時の不協和音 (Feelコミックス)

著者 :
  • 祥伝社
4.12
  • (85)
  • (84)
  • (51)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 872
レビュー : 72
  • Amazon.co.jp ・マンガ (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396765477

作品紹介・あらすじ

フィールヤングで連載中の「午前3時」シリーズのスピンオフ作品集。各話の書き下ろしエピソードも収録!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「午前3時」シリーズもこれで最後なのね~。締めくくるにふさわしい内容のスピンオフ5編。輪嶋さん、田辺くん、アキホちゃん、瀧さん、堂本さん、真野さん…いい味出しまくりのキャラ達の思いがけない面を今更ながら知ることができ、どれだけねむさんがこのシリーズの登場人物を愛しているかがすごく伝わってきた。
    特に第1話、鬼営業の輪嶋さんを振り回す由香ちゃん。本編では早々消えてしまった彼女がこんな風に登場してくれたのも嬉しいし、こんな風に輪嶋さんと絡むとは…(笑)髪がくしゃくしゃの輪嶋さんも素敵だよ!
    ねむ作品は絵の可愛らしさは勿論だけど、セリフのうまさも魅力のひとつだと思っているんだ。
    第2話・田辺くんのセリフ「ラッピングってさ、こんなに可愛いのにほどかれるのがアイデンティティーだなんて健気でちょっと…エロいよね」って、お見事!!
    最終話はももことたまこ・Wヒロインの恋愛のその後。たまこと宮下の甘酸っぱさがたまらんです、胸キュンです。
    恋とお仕事。普通っちゃー普通なテーマに、アラフォーの自分がここまで夢中になるとは思いませんでした。なんだか寂しいけれど、またいつかどこかで会えますように、「午前3時」の皆に幸あれ!!

  • かなしいときに会いに来てくれるのはたぶんうれしいなあと思ったけれど、そんなひとほんとにいるのかなあ。

  • 「午前3時」シリーズ好きなのに番外編が出てることに気が付かず、今さら手に取った。懐かしい〜!
    本編では見れなかったそれぞれのキャラの別の顔が少しずつ垣間見れて嬉しかった。
    特に髪を下ろした輪嶋さんはお得感あった!(笑)シリーズイチのコワモテキャラだけど、実は強がってる草食動物っていうのはなるほどと思った。意外と可愛いかったり優しかったりするのがわかる。
    全体的に強がりなキャラクターが多い気がする。
    アキホと田辺さんのその後も見たいな。カップルとしてはたまちゃんと宮下くんがやっぱり一番好き。

  • うおおお!!!うあああ!!!輪島さんファンは全員直ちに読むべし!!!あああ、「萌え死ぬ」というのはこういうことなのでしょうか???まだその最初の話しか読んでないけどこれだけでも買った甲斐あった!!!髪セットしていない輪島さん断然私好みです!

    そして続いて、アキホちゃんの話も良い!なんか嬉しくなった。しかし輪島さんの話といい、作者の各々の登場人物への愛情がひしひしと伝わってくる。今他のも読んだけど、全体的に。これは輪島さんのファンのみならず、ふたつのシリーズの登場人物が好きな人はみんな読むべきかな。

    大抵スピンオフ云々ってちょっとしたオマケ程度のものだし期待していなかったけど、それもあってか、なかなか良い。あとがきの漫画にもあるとおり、企画のために無理やり捻り出したのではなくて、描きたかったけれど描けなかったお話だからかな。最後から二番目の四コマの宮下君もかわいい、が、最初の四コマの思い出し笑いナチュラルヘアー輪島さんが一番だあああ!!!

    追記:輪島さん需要あります!ここにあります!ねむようこ先生ありがとうございます!

  • シリーズのスピンオフ短編集。キャラへの愛着がより深まる一冊。

    ・ガゼルのたてがみ
    鬼営業だが臆病な輪嶋と会社を辞めた女の子の物語。
    ガゼルの弱さを見せないためにたてがみを作るけど、ライオンにはなれないところが愛おしい。輪嶋が好きになる。

    ・empty heart
    田辺が落としたプレゼントの箱を拾ったアキホ。興味で開けてみたら中身はなぜか空っぽだった。
    「可愛いラッピングで誘っておいて中身は空っぽだなんて…まるで私みたい」
    本編でアキホへのフォローがなかったから、このエピソードがあってほんとによかった。

    「ラッピングってさ こんなに可愛いのにほどかれるのがアイデンティティーだなんて健気でちょっと…エロいよね つい開けちゃったなんて最高のホメ言葉だよ」
    田辺のこのセリフの色気よ。
    「どうせ空っぽなんだけど開けてくれる?」
    アキホの答えも好き。でも、指フェチ田辺はここで爪を見てそう(笑)

    ・大人の事情
    堂本と真野のその後。「来なくても淋しくなかった」と泣いた真野のことを「でも…泣くのはきっと助けてほしいからですよ」と堂本に伝えた田辺が素敵。
    「真野ちゃんがひとりの時は俺もひとりなんだけど 俺はひとりじゃダメなんだけど」
    ズバッと言いきった堂本カッコいい!

    特に印象に残ったエピソードの感想を書きました。
    やっぱり午前3時シリーズは好きだなと再確認。ゆるく読めて可愛いだけじゃないものを感じる。
    あと、ドラマ化されてたっぽい!気になる!

  • うぐ、切ない。
    胸が痛い。

  • 余韻を楽しむ気楽なエピソード。

  • 危険地帯でも思ったけど、田辺君のキャラが凄くいい。

  • 午前3時シリーズの番外編。
    その後だったり、本編とは関係ない人達の話だったり。

    アキホが屈折しつつも、内面も可愛い子なんだなぁ、と思える話で良かったです。

    たま子とミヤのその後はもう少し長めに読みたかったですねぇ。

  • 本編はよく知らんが各キャラの番外編の趣。普通に面白いです。

全72件中 1 - 10件を表示

ねむようこの作品

午前3時の不協和音 (Feelコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする