あなたのことはそれほど 1 (Feelコミックス)

著者 :
  • 祥伝社
3.70
  • (50)
  • (127)
  • (98)
  • (14)
  • (4)
本棚登録 : 1192
レビュー : 103
  • Amazon.co.jp ・マンガ (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396765637

作品紹介・あらすじ

占い師は言った「二番目に好きな人と結婚するのがいい」。医療事務員・美都は飲み会帰りに初恋の人・有島に再会、男女の仲に。しかしお互い既婚者で…。夫婦二組の思惑が交錯する出口なしのマリッジライフ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大好きないくえみ綾さんの新作。これ好きだ!こういう連載を待っていた!中学生の同級生との再会から始まる、この連載、主人公が次々と変わっていく。話の主題は不倫なんだけど、今のところ、さらっとしている。だんだんドロドロとしていくのかな。登場人物の誰にも感情移入すら出来ない話のはずなのに、面白い。次の巻が読みたくなる。そしてやはりすごいと思うのは、いくえみ綾さんの絵のセンスだな。いくえみ綾さんの年齢(推定だけど)で、このセンス!いつも驚かされる。常に新しい画風に進化し続けている。さぁ、早く2巻を発売して!

  • 四人のオムニバス形式。不倫相手の奥さんの話が特に好きかも。主人公の不倫相手は、浮気性だけど、なんやかんやで奥さんのところに戻る(大切に思う?)ところにキュンときてしまった笑

  • 主人公の賢くない感じ、その時目の前だけを楽しんだツケがどうやってくるのか。
    今後の展開が楽しみ。

  • 最初はいくえみさんだから、読むけど、、って感じだったけど、やっぱり面白い。まったく共感出来ないはずなのに、なんかすんなり入ってくる。とりあえず、オチが楽しみ。

  • 一生懸命な可愛らしい高校生を主人公にした少女漫画をずっと描いてきた作家が大人の女の人を主人公にした途端、急に主人公が恋愛下手で生きるの下手でどうしようもない…って設定になっちゃうのってなんだか悲しい。その点この漫画はいかにも『いくえみ稜の描いてきたヒロインがそのまま30歳になった』感じがして違和感なく読み進められるところがまず素晴らしい。そうか、あのキラキラとした青春を送ってきた高校生たちはみんながみんな少女漫画のハッピーエンドのまま老いていくわけではなかったのか、という説得力。

    「読後感」といっていいのだろうか。読み終わった直後よりも寧ろふとした日常生活の中でこの本を思い出してはため息をついてしまうような、そんな存在感のある作品。

  • 『不倫』
    個人的に他人事と思えない状況にあった頃、血迷って買った一冊。
    やんわりとした感じで始まるけれど、結構きついなー…。
    これからどうなるんだろう。
    本誌の方はまるで見てないので今後の展開に期待。
    早く2巻出ないかなー。

    おっとりした男性
    普段は優しい男性

    怒らせると怖いよ、ね…。

  • タイトルからしてもう怖い。
    これから起こり得る事を想像して読んでしまうから、
    余計にぞわぞわしてしまう。

  • いくえみさんの描く、冷めた登場人物がとくに好きだ。今作とくにみんな冷めてる。W不倫を柱に静かにこわいこわい。これからどうなるのかな?
    美都みたいな女性は苦手だが有島みたいな男性が好きだ。2人ともだめな人。よって私もだめな人

  • それぞれの登場人物が丁寧に背景まで描かれてた。
    何がいいのか、よくわかんないね。
    誰の感情も、悪いものじゃないと私は思うから余計に。

  • 【あらすじ】
    いくえみ綾が描く、底無しW不倫。「私はいつかきっと罰があたる」 占い師は、中学生の美都(みつ)にこう言った。「二番目に好きな人と結婚するのがいい」 医療事務として働く美都は、飲み会の帰り道に想って想って想い続けた初恋の人・有島(ありしま)に再会、男女の仲に。しかし彼は既婚者で、美都にもすでに優しい夫がいて───。美都と夫、有島と妻。四者四様の視線と思惑が交錯する、出口なしのマリッジライフ、待望の第1巻。

    【感想】

全103件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

いくえみ綾(いくえみ りょう)
1964年生まれ、北海道名寄市出身。ペンネームは、くらもちふさこ作品『小さな炎』『白いアイドル』『糸のきらめき』三作、各登場人物の名前に由来する。
1979年、14歳のとき『別冊マーガレット』「マギー」でデビュー。2000年『バラ色の明日』で第46回小学館漫画賞、2009年『潔く柔く』で第33回講談社漫画賞少女部門を受賞。
代表作はのきなみ映画・ドラマ化されている。実写映画化された作品として、2013年に長澤まさみ・岡田将生主演の『潔く柔く』、2018年に小瀧望(ジャニーズWEST)と黒島結菜主演の『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』。テレビドラマ化された作品としては『あなたのことはそれほど』があり、2017年ドラマ化。内容と、主演の波瑠、助演の東出昌大が高い評価を受けた。
愛猫家としても知られ、コミックエッセイ作も描く。『彼の手も声も』における青い水着・白のタンクトップのワンカットが、渡辺満里奈の写真集の衣装をモデルにしていたことで話題になった。

あなたのことはそれほど 1 (Feelコミックス)のその他の作品

いくえみ綾の作品

この作品に関連するサイト

あなたのことはそれほど 1 (Feelコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする