漫画家ごはん日誌 (フィールコミックス)

  • 祥伝社
3.20
  • (4)
  • (10)
  • (29)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 209
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396766412

作品紹介・あらすじ

安野モヨコ、志村貴子、二ノ宮知子、秀良子、ヤマシタトモコほか、
「フィール・ヤング」で連載されていた
「ごはん」にまつわる1Pリレー漫画が単行本化!

◆スペシャルインタビュー&対談収録!◆
許斐 剛(テニスの王子様)特別インタビュー&
羽海野チカ(3月のライオン)× 鳥野しの(オハナホロホロ)
スペシャル対談を単行本化にあたり収録!!!

思い出ごはん、おすすめ料理、食生活、
おふくろの味、旅メシ、ソウルフード etc…

個性あふれる漫画家たち、
総勢50名の “ごはん事情“ が満載の1冊です!


◆執筆陣(50音)◆
阿仁谷ユイジ/阿弥陀しずく/安野モヨコ
いがわうみこ/いくえみ綾/池辺葵/伊藤理佐
岩岡ヒサエ/宇仁田ゆみ/えすとえむ/衿沢世衣子
おかざき真里/御徒町鳩/鴨居まさね/カラスヤサトシ
河内遙/楠田夏子/くらもちふさこ/黒娜さかき
小池田マヤ/サメマチオ/信濃川日出雄/四宮しの
志村志保子/志村貴子/ジョージ朝倉/高野雀/谷川史子
堤谷菜央/鳥野しの/西つるみ/二ノ宮知子/ねむようこ
野田彩子/のばらあいこ/長谷川スズ/秀良子
日生マユ/福満しげゆき/ふみふみこ/堀内三佳
町麻衣/三島衛里子/南Q太/都陽子/村上かつら
元町夏央/山崎童々/ヤマシタトモコ/山中ヒコ

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • FEEL YOUNG連載の、漫画家総勢50名による食エッセイコミック。半分弱は知らない漫画家だが、面白く読めました。お気に入りの漫画家目当てだったけど、意外にお初の漫画家さんのエピソードの方が面白かったり。見開き片側は漫画家名とプロフィールですっかすかのため、ページの無駄感を一瞬感じるけど、ぎちぎちに詰めて読むのも味気ないかな…と。結構この点で辛口意見をよく目にしたけど、個人的にはそう気にならなかった。
    日々修羅場を潜り抜けている漫画家なら、時短レシピを色々持っているのではなかろうか?というのがそもそもの購入の狙い。最近帰りが遅いもので、単純なレシピさえ思いつかなくなっている私には大変参考になりました。ダイエットもしたいので、堀内三佳さんのトマトスープは早速挑戦。南Q太さんのフライパンカレーや池辺葵さんの高野豆腐の卵とじ、山崎童々さんの手作り生春巻きも是非挑戦したい。自家製野菜を使ったりと、意外にベジタブルたっぷりメニューも目立ちました。
    日々のメニュー以外で印象的だったのは、祖父母の思い出。漁師の祖父のエピソード、絶妙においしかったカチカチの卵焼き、無性に食べたくなる祖父母宅のタッパーのお惣菜など…祖父母にまつわる思い出って、懐かしくて切なくてあったかくてじわじわくる。
    ご当地名物(北海道のルイベや銚子の岩ガキ、大分のトリ天)もまたおいしそう。「食」がテーマだと表現の仕方は様々、1Pというしばりがあるからこそ腕の見せ所なわけで、シンプルな表現の人もいれば情報量みっちりな人、1Pでもマンガとして十分に面白い人(カラスヤサトシさん、伊藤理佐さんはさすが)など、個性が出るなぁ~と思いました。
    羽海野チカ×鳥野しの対談は、鳥野さんが羽海野さんのアシスタントだったこともあり、ハチクロ愛読者としては嬉しかった(『おとうさん』『はれちゃん』という互いの呼び名が懐かしくって!)。対男性読者か女性読者かでごはんの描き方が変わるという話には納得。2人の食へのこだわりが感じられてとても面白いです。
    暇さえあればパラパラ見ているので、普通のレシピ本より活用しているかもと思う今日この頃。

  • いろんな漫画家さんの日常、食を見れるのは楽しい。
    しかし、飽きた...

  • 普段食べているもの、修羅場で食べているもの
    好きなものなどなど。

    人によっては、作り方を書いていてくれたりするので
    作って食べてみようか、というのが出来ます。
    食べ物に対して、共感できたり、驚いてみたり。

    後ろには、漫画家1名のインタビューと
    漫画家2名の対談があります。
    男と女の、漫画に書かれたご飯に対するものが
    なるほど、という納得があります。

  • 読んだことある⇨ねむようこ、二ノ宮知子、いくえみ綾、安野モヨコ

    知ってる⇨宇仁田ゆみ、ヤマシタトモコ、谷川史子、伊藤理佐、ジョージ朝倉、南Q太、おかざき真里、くらもちふさこ

    後は知らなかったけど楽しめた!
    ごはん日記って知らない人のでもおもしろいな〜

  • 漫画家のごはんというと、カップラーメンとか宅配ピザなんかを思い浮かべてしまうけれど、実際のところどうなの? という疑問に答えた作品。雑誌「FEEL YOUNG」上で、50人の漫画家が自らのごはん事情について語ったものがまとめられています。1ページという短い中にも、各作家の個性があふれ出ており大満足。コース料理(=連載作品)がうまい人のアラカルト(=単発作品)がまずいはずがありません。食材を写実的に描く人、粗いタッチでもおいしそうな料理が描ける人、ほろりとするエピソードを持ってくる人…などがいて様々な表現で読者を楽しませてくれます。巻末にはあの「テニスの王子様」の許斐剛インタビューが載っており、お好きな方はそちらも要チェック。(kuu)

  • 50人の漫画家さんたちが食生活について1ページずつ描いている。のんびり楽しんで読める。くらもちふさこ先生が描いてて、いやあこれは嬉しかった! 巻末の「羽海野チカ×烏野しの(はれたん)対談」も面白い。

    しかしまあ、知らない漫画家さんの多いこと。伊藤理佐さんや二ノ宮知子さんとかもいるんだけど。ちょっと数えてみた。
    「よく知ってる → 4人」「名前は知ってる → 5人」「誰? → 41人」でした…。

  • 各漫画家2ページの割り当てのうち1ページはプロフィールにあてられていて、漫画の分量はとても少なかった。

  • 全部一頁ずつなので、あんまり印象に残りませんでした。

  • 予想以上に面白かった。「ごはん」というテーマと1Pという枚数のしばりの結果、各センセの世界観や力量が際立つ。ある種残酷な見本誌のようでもあった。

  • たくさんの漫画家さんが食をテーマに描いているエッセイ漫画。
    各作家さんせめて2ページだったらなというちょっとした物足りなさを感じました。

全12件中 1 - 10件を表示

漫画家ごはん日誌 (フィールコミックス)のその他の作品

漫画家ごはん日誌 (FEEL COMICS) Kindle版 漫画家ごはん日誌 (FEEL COMICS) はらぺこ編集部

はらぺこ編集部の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

漫画家ごはん日誌 (フィールコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする