かしましめし 1 (Feelコミックス)

  • 祥伝社
3.93
  • (10)
  • (21)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 208
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396767112

作品紹介・あらすじ

28歳、独身、職なし。
わたしを救う、ごはんがある。

男女3人、にぎやかおウチごはん。
「サプリ」「&」のおかざき真里最新作!

==

「私たちは何度も生き返る。
小さく小さく、くりかえし生まれ変わる」
 
心が折れて仕事を辞めた千春。
バリキャリだが男でつまづくナカムラ。
恋人との関係がうまくいかないゲイの英治。
 
同級生の自死をきっかけに再会をした、美大の同級生3人。
 
つらくて心が死にそうになっても、みんなで集い、ごはんを食べれば生き返ることができる。
それはとても温かで、幸福な時間ーー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 先生の描かれる漫画には独身で黙々と働くのが好きなだけの真っ直ぐな女性が登場する事にすごく救われる。そこには色々な事情がいつも含まれているけれど、それら全部を含めて。
    できたてのあったかい、あつあつごはんを頬張る至福。レシピをいくつか試して作ってみたいので近々再読する予定。

  • 3人が美味しそうにご飯を食べている笑顔にほっとする。
    大人になると色々ある訳で、一人暮らしをしていると
    ご飯が疎かになったり、それどころではなかったりして、
    表面上は問題なさそうに見えても
    誰しも何かを抱えていて。
    でも、誰かと美味しいねと言い合いながら食べる時間が
    問題の解決にはならなくてもこの上もなく大事だったりする。

    女2人、男1人というバランスも良いし
    いやらしい感じもなく、お互いが良い具合に
    気遣い合っている雰囲気がたまらなく良い。

    ”大人”の人には多かれ少なかれ刺さると思う。

  • おかざき先生の絵は湿度を感じてすごく好き。
    この作品の場合はおいしそうな蒸気。

  • トマトみそラーメンおいしそ〜

  • わーーーーーめちゃくちゃ好き。わたしたちの思ってること全部言ってくれる。全部の言葉が刺さる。彼らみたいになりたい。

  • 2019.4月。
    おいしそう。おいしいもの幸福感。こんな関係の友がいるっていいなあ。

  • 料理できるなら、ちょっと作ってみたくなるかも。

  • 生きるために食べる三人が愛おしい……。
    近づきすぎない距離もいい。三人暮らしが始まって、さてどうなる!

  • グルメ系コミックというか、そういう種類の本としては凄く読みやすかったです。美味しそうだし、無理矢理「食」に引っ張られるんじゃなくてさりげなく美味しい感じが読みやすかった。

  • さわがしくて、楽しそうで、幸せそうな食事風景なのに
    ふと寂しさを感じてしまうのは、
    彼・彼女の内情に共感できるものを自分が持ちはじめているからだろうか。

全18件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1967年長野生まれ。関西育ち。多摩美術大学卒業、博報堂制作局入社。デザイナー、CMプランナーの仕事に携わりながら漫画家デビュー。2000年、結婚を機に退社。現在3児の母。代表作に『渋谷区円山町』(集英社)、『サプリ』『&—アンド—』(ともに祥伝社)など。

「2012年 『だって、女子だもん!! 雨宮まみ対談集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

おかざき真里の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
コナリ ミサト
有効な右矢印 無効な右矢印

かしましめし 1 (Feelコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×