いたいけざかり (Feelコミックス オンブルー)

  • 祥伝社
2.95
  • (3)
  • (6)
  • (19)
  • (10)
  • (2)
本棚登録 : 119
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (155ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396783143

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2011-12-17

  • ゲイの子が出てくる短編集ではあるが、ジャンルはBL、と括ってはいけないと思う。 こういう、雰囲気を読み取るような作品て苦手なんです。作品の良さを汲み取れず申し訳ない…最後までは読みましたが自分には向いてなかったです

  • こういう雰囲気の好きだ。90年代後半の匂い。がっつりよみたい

  • 書き下ろしつき再録版。報われない恋とか、恋人未満とか色々。たまにはこういうBL読んで報われることの奇跡を再確認したい。
    タッパもあり顔もイケテるスポーツ男子が、ノンケだったのにいきなりネコ願望に目覚めるという設定の話が異常に萌えたんだけど、好きな男からはこっぴどく降られるし、主役のメガネ男子も報われなかったし…。これがメガネと結ばれたら言うこと無いんだけどな!

  • ゲイの人間が登場するというだけで、BLという括りで語りたくない短編集。ラブシーンのひとつもなく、ノンケの人間が彼らを見守るだけの「夜が永けりゃ~」や「Love me do」がとくに秀逸。

    ※収録作品
    「夜が永けりゃ永いほどお天道様はでかいんだ」「悩んで学んで」「まひるの星」「Love me do」「いたいけざかり」「レイニーデイ・サービス」「赤裸々RIDE ON ME」

  • 「俺が辛くさしてんじゃねーか」
    親友のシゲに言い寄られている幹本。幼い頃から一緒に過ごしてきたシゲの〝あからさまな好意〟に「なぜ自分なのか」と戸惑いを隠せない幹本はーー?
    表題作ほか、男の恋人をなくした同僚の結婚や、「好き」と言えないセフレ関係、乙女系陸上部のエースが先輩に捧げる恋心などの7篇に加え、新作ショートを描きおろし。

  • ぱりぱり伝説読みたくなった…

  • 短編集。

    いわゆるBLマンガではないところがすごく良かった。
    それにハッピーエンド!みたいな終わり方でないところもすごく良かった。

  • 持ってるけど何度読んでも色あせないなあと思うのと、
    書き下ろしかわいいなあ 長編で読みたいなー

  • 雑誌フィールヤング(BLじゃない笑)に載っているパリパリ伝説で今月宣伝していた。本屋で表紙を見た記憶があるけれどパリパリ…作者さんと全く結びつかず。読んでみて、なんか雁須磨子さんと通じるものがあるかな。なかなかおもしろかった。ファンタジー要素が低くホントそのへんにいる男の子っていう現実感アリアリです。

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

かわかみじゅんこ
1973年生まれ。中学で初投稿、高校で同人誌活動を始める。上京後、同人誌仲間の紹介で高口里純のアシスタントを務め、1995年『ヤングロゼ』掲載の『恋はザッツワチャドゥ』でデビュー。デビュー当時、「西 目丸」のペンネームでBL作品を執筆していた。フランス語作品『It’s your world』が第7回国際漫画賞銅賞を受賞。日本語版は『パリの鈴木家』として発売中。
2004年1月、パリに移住。フランス人男性と結婚。2005年1月、長女誕生。代表作に、有村架純主演で2018年10月TBSドラマ化される『中学聖日記』。ほか、『銀河ガールパンダボーイ』『少女ケニヤ』『あかずのふみきり』『みどり姫』『いたいけざかり』、『日曜日はマルシェでポンポン』、『フローラ』などがある。

いたいけざかり (Feelコミックス オンブルー)のその他の作品

いたいけざかり (onBLUE comics) Kindle版 いたいけざかり (onBLUE comics) かわかみじゅんこ

かわかみじゅんこの作品

ツイートする