on BLUE 7―Boys Love anthology for U (Feelコミックス オンブルー)

著者 : 秀良子
  • 祥伝社 (2012年10月25日発売)
4.12
  • (9)
  • (10)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :83
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396783235

on BLUE 7―Boys Love anthology for U (Feelコミックス オンブルー)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 秀良子 特集

  • 秀良子

  • まじ秀さん好っきゃねん

  • onBLUE本誌を買うのは今回が初めて。秀さん特集ということで購入に至りました。

    インタビューは、ロングか…?って思うくらいの長さ。普通に飽きずに読めたので良かったです。SHOOWAさんとの対談の方がだいぶ長かったような^^;独特な2人の対談は読んでてなんだか笑えるところもあったり、素敵でした対談素敵でした!!!
    ランキングも^^bな感じで。

    本誌全体を読みましたが、作家さんの単行本からも「onBLUEって異彩放ってんな」って思ってた通りの感じで。おもしろかった!!
    御所ものが実は一番つぼったかもしれない。かもしれない。たまらない。
    秀さん、ヤマシタさんは期待を裏切らない安定の感じで(`・ω・´)
    連載ものはアッーてなりましたが、コミックスになったら是非買いたいと思うものばかりで。また好きな作家さんが増えてしまったかもしれません…今でさえ多いのに!!どうしてくれようほんと!!

  • ヒコさんもくもはるさんも載ってないなか、秀良子さん特集!これがあるから買う(いや、これだけのために買う)
    ヒコさんと仲良しなんだなぁいいなぁ
    落語題材の読み切りも刹那的でよかった
    このかたはほんと漫画がうまいよなぁ
    今日立ち読みしたアンアンが漫画特集で、えすとえむとヤマシタトモコを例としてBL出身作家のはなしが出てたけど、才能ある人は目につきやすいジャンルだよね(作家性を出しやすいし、『これでプロ!?』っていうひともいっぱいいるから)
    ヲタ気質のあるひとで漫画家になりたい人は同人からBL商業で一般誌っていうのがデビューしやすいのではないか(といらぬ算段)

    あ、あとのばらあいこのじゅんぺーといっちゃんの続編、いっちゃん・・・ヨカッタねぇぇ
    イシノアヤはページ数少なくて寂しいよ~
    兄弟モノは苦手なんだけど、北畠あけ乃さんのは良かったな
    なんだ、結構楽しんでんじゃん!!

    (ジュンク堂で購入)

全5件中 1 - 5件を表示

秀良子の作品

on BLUE 7―Boys Love anthology for U (Feelコミックス オンブルー)はこんなマンガです

ツイートする