スニーキーレッド (Feelコミックス オンブルー)

著者 :
  • 祥伝社
4.18
  • (140)
  • (90)
  • (53)
  • (16)
  • (0)
本棚登録 : 902
レビュー : 64
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396783372

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 独特な雰囲気と絵柄の作品です。
    どうしても絵柄が好きになれない人など、賛否が分かれるかもしれません。はじめは絵柄が好みでなかったので、購入を迷いましたが、結果買ってみて良かったです!
    今まで私が読んできたBLとは、一味も二味も違ったBLで新たな扉を開いてしまいました。絵柄も最初感じていた不安はなんだったのか、という感じですっかり好きになりました。細かいところまで描き込まれており、受けのピアス跡の描写には驚きました。また、表情や目の表現が雰囲気があって好きです。モノクロであるにも関わらず、何色も使われているような気分になります。
    社会で生きていく上で、どこか欠けている二人のCPだと思います。そして恋という言葉から無縁な二人が揃って、何故だか恋になってしまうような…。やっていることはお世辞にも微笑ましいとは言えませんが、気持ちや考えの面は恐ろしく微笑ましいです。攻めが受けに関心を抱いていく流れにキュンキュンします。しかし、受けはサンドバッグ始まりなこともあるのか、全くの無理解。攻めの言葉足らずさもあるのでしょうが、攻めの行動に疑問ばかり残しています。やることはやっている体からの関係、それも暴力からですが、精神面から徐々に恋を募らせ温めていく様がたまりません。最初は、ただのサンドバッグとヤンキーの関係だったのに、ここまで変わる!?と興奮しました。この人たちはきっとこの相手でしか穴や傷を埋めることはできないと思います。恋なんてもってのほかです。もっと二人の成長というかイチャイチャが見たいです!

  • マジでボコられててびっくり。暴力反対!まあ、三崎は真性Mで痛めつけられて感じてしまう身体なので、不謹慎ですがすごくエロいな~と思ってしまいました。
    そんな三崎の反応に目敏く気づいてしまった年下ヤンキーの釧路。いじめて泣かせる快感は、いつしか暴力からHへと変わっていって。

    単なるDVじゃないところに安堵。バイオレンスとかフィジカルなところから関係を深めてはいるけれど、心がしっかり繋がっていく様子が伝わってきます。釧路はやり場のない気持ちを抱えて、その憤懣を暴力で発散していたみたいだけど、自分をしっかり受け止めてくれる三崎と出逢って、変わったのがわかります。釧路がイラストで三崎のことをサンドバッグからクッション、そしてお布団とイメージを変えていくのがすごくわかりやすかった!
    割れ鍋に綴じ蓋。ぴったりです。
    どんどん暴力が悪化したりせずに、ちゃんと相手の気持ちをわかっての、そういう関係になっていったのはよかったところ。
    いずれにせよ、SMは深いですね…勉強になりました。

  • また素晴らしい新人さんが出てきた(≧∇≦)! 投稿作でデビューしたのがコミックス一冊分連載ってスゴい…

    因縁をつけられて喧嘩した事からドンドン関係がエスカレートしていく、手が早くてヤバい系の暴力的なドS攻×自分の性癖を知って泥沼にハマる平凡なドM受フリーター。
    セックスに暴力が絡む気持ちは理解できないので苦手なんだけど、気持ちの移り変わりがとても丁寧に綴られているので『理解出来ずとも見守りたい』って思いで読了(笑) 家庭不和からか人間関係に問題アリの釧路(攻)が初っ端から本当に酷くて、三崎(受)がそっちにズルズル引きずられたら目も当てられなかったろうけど( ̄∀ ̄) 三崎と過ごすうちに心に平穏を見いだした釧路が『引っ掻いてばかりだった野良猫が膝でゴロゴロいうまで』って感じで変化して、それに呼応する三崎の表情とか…読み進むうちに、とても愛おしい2人になった。
    動物も人間も、正しい愛情を与えられれば健やかな魂が育つんだね…。 釧路は最後は「三崎に応えたい」って気持ちから、頑張ってSを発揮してた…らしい(ホントか?) それを喜んじゃう三崎のMっぷりがマジ変態だわ★

    人と関わるのが苦手な釧路が初めてまっすぐ自分を受け止めてくれた三崎に固執しながらも、繋がりを求める不器用な姿に妙に萌えた。 でも『大事にしたいのにいぢめる以外に喜ばせる方法がわからない』って不憫過ぎる(;∇;)
    釧路の変化に戸惑いつつ情が湧いちゃう三崎には凄く共感したなぁ(だめんず好き) お互いの歪んだ独占欲が、可笑しくも愛おしい。

    段々甘くなってきたこの2人の、もっと甘々な姿ください!! 最初どーなるかと不安だったけど、ちゃんとカップルになって幸せそう(に見えた!)で良かった♪
    それぞれの友達たちもイイ味出してて面白かったなぁ(≧∇≦) 鈴木と本多のラブいスピンオフ、期待してます…(私だけ?)

  • 「とんだ変態野郎じゃん」 平凡なフリーター・三崎(みさき)はタチの悪いヤンキー・釧路(くしろ)に執拗に狙われる日々を送っていた。会えば顔が腫れるまで殴られ、ウンザリするばかり。しかしその一方で、三崎の体は興奮に震えるようになっていく。そんな三崎の変化に気づいた釧路は、彼を暴力的に犯し――? どん底からスタートするドSヤンキーとドM平凡のボコり愛ラブ!


  • これ、ずっと気になってたのでたんですが、ボコり愛と帯にあるだけあって暴力表現があるので、身体的に痛いのは…と思って避けてたんですが、めっちゃ面白かったです。
    あらすじだけみるとバイオレンスで暗そうなんだけど、暗さは感じなかったです。

  • 2人の関係性が好みど真ん中でした。この作品と出会えて良かったです。
    読み終えた直後はもう少し三崎さんの考えや生活への影響を見たかったと感じましたが、2巻を読んで大分その辺はスッキリしました。
    暴力がきっかけで始まる関係なので苦手な人は苦手だと思います。ですが、この2人の関係に暴力は欠かせない要素なので仕方ないですね…

    三崎さんが自分の立場に対して執着を持ったシーンが最高に良かった。この2人は恋人という関係じゃないとお互いが不安定なんだろうなぁと思いました。恋人としても、ある程度は不安定ですが笑

  • SMと暴力って紙一重なのかと読みながら考えてしまった。読んでて痛々しかった。

  • 評判を聞いてずっと読みたいと思っていた一冊。思い過ぎて、思いを寝かせ過ぎて期待のハードルが高くなってたのかもしれません。少々肩透かし。というより、単に自分の好みとはズレてただけか。合わなかった、です。
    何をしてるのか、どういう状況なのかが分からないところだらけだったのと、ボコり愛やるならPOPさ排除で徹底的に、が見たかったなと。

  • 人を選ぶ作品ですね。魅力を感じず話に引き込まれなかった。

  • 痛い系か〜どうなんだろ〜な〜と思いながら読んだら予想外に良かった!受けが普通にMなんだけも自覚してなさそうだけど普通に受け入れてそうな絶妙な感じが良い!そして攻めは言うほどSではないという!この感じ!そして普通に付き合っているという!
    たなと先生は絵柄も独特だし、会話もなかなか面白いつづり方する。続きも読みたい。

全64件中 1 - 10件を表示

スニーキーレッド (Feelコミックス オンブルー)のその他の作品

たなとの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
トウテムポール
有効な右矢印 無効な右矢印

スニーキーレッド (Feelコミックス オンブルー)に関連するまとめ

スニーキーレッド (Feelコミックス オンブルー)を本棚に登録しているひと

ツイートする