作品紹介・あらすじ

巻頭は、大注目の新人作家・紀伊カンナ大特集。
今までの足跡をたどるインタビューや、市川春子との対談、「海辺のエトランゼ」のメイキングなど、紀伊カンナが描く光と可憐の新世界を徹底解剖。新連載「春風のエトランゼ」もスタート。
他に、阿仁谷ユイジ、彩景でりこ、阿弥陀しずく、のばらあいこ、
黒娜さかき、新井煮干し子、京山あつき、松本ミーコハウス、フルカワタスク、恋煩シビト、河馬乃さかだち、四宮しの、たなと、カシオ、依田沙江美ら、人気のBL作家の連載目白押し!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 紀伊カンナさん特集の為に購入しましたが、目的が特集のみであっても十分に満足できる内容です。
    紀伊さんが作品を作られる際のお話やエトランゼシリーズの原稿ができるまで、インタビューや未公開絵の掲載等、本当にファンにとって嬉しい内容です。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

紀伊カンナ(きい・かんな)/漫画家・イラストレーター。
書籍の挿画を多数てがける。おもな作品に、庭名義で『怪人二十面相』『少年探偵団』(講談社青い鳥文庫)、「死神うどんカフェ」シリーズ(講談社)、紀伊カンナ名義で「妖怪お宿稲荷荘」シリーズ(中公文庫)などがある。漫画の作品に『魔法が使えなくても』(祥伝社)ほか。


「2019年 『長浜高校水族館部!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

紀伊カンナの作品

ツイートする