渾名をくれ (onBLUEコミックス)

  • 祥伝社
3.58
  • (8)
  • (15)
  • (15)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 174
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396783921

作品紹介・あらすじ

ジョゼは
おれの
神様だった。

おまえを独占するなんて、
どんなに望んでも叶わないと思ってた―—。

有名イラストレーター・天羽(あもう)と超人気モデルのジョゼは同居中。

天羽は美しいジョゼを愛し、ジョゼが他の男と寝ても、帰らない日が続いても、召使いのように従順に受け入れる。
「愛されるより愛したい」。それが天羽という男だった。
しかし、ジョゼの恋心が自分に向かっていることを知り、天羽の心中は——。

愛されることを望まない絵描きと、
対等な恋人になりたいスーパーモデルの
純粋すぎるラブストーリー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 惚れている。手に届かない相手でも他の人のものになっても。
    愛するということに自分が相手にとってどういう存在かは関係なく、ただその人に(魅せられて)囚われてしまった。
    という感じです。
    両思いなので思うほど暗くはないです。
    最初から自分など釣り合わないと線引きして諦めている、相手に希望を持っていない(持つこと自体おこがましい)みたいなのが気持ちの底に合って、でも相手にも感情があって想いがあって、そういうことに気付いたとき、相手に希望をもった瞬間に愛へと変わるのかなと思いました。
    信仰と書いてあったけど、個人的には自分の檻から出られない、そんな臆病な男のラブストーリーでした。

  • テクニカルで良。

  • イラストレーター(画家?)×モデル。
    レビューとかで信仰とか宗教とかのワードがあがってたから小難しい話か…?と構えて読み始めたけど、案外普通の青年(?)たちで痛い展開もなく、キャラもしっかりしててスラスラ読めた。
    受けを放任してるのに内面では傾倒している攻め…Hは普通(笑)最後はなんだこいつらラブラブやんって感想です。

  • 「街に世界に人の声に
    求められて育っていく
    自分勝手に育てていく
    めいめい好きななまえをつけて
    そうしておれはおまえと会う」

  • もっとねっとり退廃的なお話かとビビりながら読んだけど
    意外と読みやすくて楽しめました。

    対等に愛し合いたいと思うジョゼと
    ジョゼを崇拝している天羽。
    二人共相手を愛しているのに
    愛し合えていないというお話。

    天羽の思いが本当に純粋なところと
    ジョゼがカラッと明るい性格に
    好感を持てました。

    家出などで天羽の気を引こうとしても
    上手くいかなくてごねてるジョゼが
    普通の感覚で共感できました。

    天羽は崇拝するあまり嫉妬とかドロドロしたものを
    一切見せない(というかない?)のですが、
    そんな彼がジョゼが顔を怪我したときに
    はじめて独占欲を見せたシーンに
    めちゃめちゃキュンときました。

    時々めちゃくちゃ顔怖いけど…
    (「同じ人間?」の時の顔夢に見そう)

    剣くんのキャラもいい感じに普通で好きでした。
    二人だけだとそこで完結してしまって
    多分どこにも行けなかったんだろうな。

  • 愛されるより愛したい絵描き×対等に愛し合いたいモデル

  • 関係性という幽霊、信仰という疼き ――新井煮干し子『渾名をくれ』に寄せて
    http://minasokosunadokei.hatenablog.com/

  • 天羽はずるいなあ

  • 圧巻の最新作。あとがきで書かれていますが、「信仰」を描きたいということでこちらの作品を描かれたそうです。スーパーモデル(ジョゼ)を信仰する絵描き(天羽)の、不器用で偏屈な愛ですが、第三者が介入することにより二人の間にあったつかえが取れ、ジョゼの思う恋人同士の関係へと変化するのですがー。そこは煮干し子先生、すんなりいくかと思いきや、大転回。きちんと「恋」と「愛」と「信仰」あるいは「忠誠」の区別をつけられてはっきりとジョゼに言わせているなぁと。164ページから178ページの部分は、天羽が自分の考えをジョゼに明確にされ、それでもジョゼがそんな天羽を受け止める、まさにジョゼの「愛」を描かれていて、煮干し子先生ありがとうございますとなりました。最後にジョゼが改名する点もよかったなーと。ただ一人だけにジョゼと呼ばれたがるジョゼが、かわいらしいなぁと思いました。

  • 信仰の話だったけど、最終的に私の好きな信仰の感じではなくなってしまったのが残念。剣くんがとても好きです。

全17件中 1 - 10件を表示

新井煮干し子の作品

ツイートする