スリーピング・バグ (Feelコミックス オンブルー)

著者 :
  • 祥伝社
4.00
  • (11)
  • (8)
  • (8)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 75
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396784157

作品紹介・あらすじ

スイッチが入った瞬間に
理解する衝動がある。

好きなら繋がりたい先輩×好きを大事にしたい後輩。

恋愛は、よく分からないし興味ない。
「パートナーを探す機能」がバグってるのかも…?

そんなふうに感じていた潤野は、
“好き=セックス”になる感覚がつかめないまま
IT業界で働く先輩、本郷に、恋のようなものをしていた。

本郷に気持ちを伝えるも、好き=セックスでないなら
それは憧れだと言われ、納得がいかない潤野は――?

レンアイ低温男子の、
眠れる恋心を目覚めさせるプログラムとは?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まったり、ほんわか?って感じだけど、色々グルグルしてる。
    今時の若者の何考えてるか分からない子と30代のデキる人の恋愛。
    私からしたら30代も今時の若者なんだけど(笑)

  • 初読み作家さん。予想していたような展開ではなかったけど、面白かった。ちょっと変化球っぽいかな。

  • 京山先生の、どうしようもないもどかしさとかが好きなんですが、

    今回はちょっと哲学?理屈?っぽかった…好きって何?みたいなことがつらつらと描かれてて。
    いつお互い好きになったのかも曖昧すぎたし、個人的にキャラに魅力が感じられなかったせいかも

  • 好きなら繋がりたい先輩・本郷×好きを大事にしたい後輩・潤野。じんわりじんわりいろんな物が心に広がっていくようなお話でした。途中先輩の気持ちが見えなくて潤野と一緒にウロウロしてしまったけどw 仕様とか動作、バグとかで恋愛を表現してるんだけど、違和感なくなるほどなぁと思えてしまうのが凄い所です。良いもの読んだ!

  • 受けが攻めに恋をしていることはよくわかるんだけど、攻めが何か、捉えどころのない感じ。でも京山作品のキャラらしいといえばらしいのかも。攻めの関わっていた仕事が失敗するなど、大きな出来事は起こっているものの、なんとなく終始一貫淡々としていた印象。

  • 初読みかな?
    ベテランさんみたいだけど、絵の線はアライ感じ。ストーリーはゆっくり動いてるのかなあ。なんかリアルさがあった。

  • 感動 感激 感涙。最強のBLコミック。作品は深く装丁もお洒落。凄く好き。蔵入り

  • 素晴らしかった!!!帯の、「レンアイ低温男子の、着火と発熱」!!まさに!それ!!!!
    うまく表現できないけど、よかったこれ〜!!!やっぱり京山先生好き!!

全8件中 1 - 8件を表示

スリーピング・バグ (Feelコミックス オンブルー)のその他の作品

京山あつきの作品

ツイートする