ほどける瞳 (on BLUEコミックス)

著者 :
  • 祥伝社
3.00
  • (1)
  • (1)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396784515

作品紹介・あらすじ

《弟に全てを奪われた兄×兄に一途な美少年弟》の
純粋すぎるラブストーリー!!

「見下し続けた俺にすがって、惨めでたまらないだろ?」

弟の才能に嫉妬する兄・夕陽と、
兄だけに挑発的な弟・蛍。
ある夜、蛍の自慰を目撃した夕陽は
教育と称して、
うぶな蛍の〝それ〟を足で責めたてた。
快楽にほだされもれ出た
蛍の恋心を知った夕陽は拒絶。
それでもすがりつく蛍は、
その日から夕陽の言いなりになってー…?

同時収録短編
オカン系大学生×ミステリアス魔性の居候ラブ♡

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全体的に話がふんわりしてた気もする(読み手に委ねるというか)
    表題作の話は、本当にただ兄に振り向いて欲しくて(しかし兄を超えてしまう)ピアノ極めるとか一途なんだなぁと。同時収録の話の方が長かったのと、一途になれない子の不器用な恋という感じだった。

  • 正直、良かったのは表紙だけかな~。急な心情の変化やキャラの変化についていけない。
    同時収録はもっと訳がわからん。謎の男と同棲始めたら本性は一人の相手では満足できないっていう男で、呆れたから他で結婚するー!って…。えー?!もうついていけない。

  • うーーーーん…
    絵は美少年!!!って感じですごく好き。安定してるし最初から最後までとてもきれい。表題作は近親相姦ものでまあ好きだし、劣等感とか負の感情を描いたものも大好き。
    でも展開が速すぎてさっぱりついていけなかった…読んでて「豹変しすぎじゃない!?!?!」という感想が多かった。
    表題作は、弟くんは本当はお兄ちゃんの気を引きたくて煽ってた、自慰をみられたことで開き直って好き好き全開になった、お兄ちゃんはだんだんと弟くんのことが好き(大事にしたい?)だったことに気づいていく、っていうストーリーはたしかにわかる。わかるんだけど、なんか違和感を感じるのはなんなんだろう…
    最初のぎすぎすシーンとあまあま(?)になってからの比率に違和感があるのかもしれない…兄が弟の手をフォークで刺そうとする(本気ではなかったにしろ)ぐらいだったのに、そこまで表面上はぎすぎすしてたのに、なぜ弟はそこまで一途に兄のことを好きでいたんだろう…
    あと近親相姦であるという点はまったく触れられてない(別に触れなくてもいいんだけど)ことに違和感を感じた?かも。その点に葛藤はなかったのか…?
    そこを描かないのなら、なぜ兄弟モノにしたんだろう?とも思った。兄弟モノかつ背徳感に触れないのなら、兄と弟の優劣の差による感情(要するに冒頭部分)をもっとみたかった。
    あとシンプルに、病院や学校でやっちゃう系が好みでない。これは好みの問題だけど。
    ふたつ目の話は、「ひとりのことだけを愛せない、複数人を本気で好きでいる受け」っていう設定?属性?をもっとなんかこううまく…活用してほしかったというか…いろんな注目ポイントがわらわら出てきてどこに注目していいかわからなかったって感じ。
    途中攻めが結婚するって言って出てくのは、ふつうに「あまりにひどくない…?」と思ってしまった。そしてそれを引き留めたら割とあっさり引き留まったっていうのもえ、えええ…お嫁さんのことももうちょっと考えて…となった…無粋だけど…

全3件中 1 - 3件を表示

ほどける瞳 (on BLUEコミックス)のその他の作品

ほどける瞳 (onBLUE comics) Kindle版 ほどける瞳 (onBLUE comics) アラタアキ

アラタアキの作品

ツイートする