Feel Love Vol.10 (2010 Summer)―Love Story Magazine (祥伝社ムック)

  • 祥伝社 (2010年7月12日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 16人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (340ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396801106

Feel Love Vol.10 (2010 Summer)―Love Story Magazine (祥伝社ムック)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 総評:ジンジャーエールより文芸誌としてのクオリティが高い。
    読みごたえ、特集ともによかったが突出して面白い小説はなかった。
    いちよ定期購読候補。

    今号は島本理生特集。
    恋のお悩み相談室、的を射てて、石田良(クッキー連載中)より向いてると思った。以下ランダム感想。連載もの初回のみ含む。

    【匿名者のためのスピカ/島本理生】
    元恋人に監禁された過去をもつ彼女、を好きになる大学生の話。
    私の予想が当たったら
    おもしろいのになー!

    【鈍色の衣/谷村志穂】
    やり手すぎる70歳の古典講師にOLが骨抜きになる話。
    うまい。

    【あなたについて/唯野未歩子】
    家庭に事情がある話。
    小学生の息子目線なので、もの悲しい。こういう話ふえてますなぁ、時代かな。

    【赤道儀室の幽霊/市川拓司】
    いまあいにいきますで出し切った感がある。
    このひとの小説はワンパターンだな。もっと死なない小説を書けばいいのに。

    【菊ちゃんの涙/椰月美智子】
    むかしアナウンサーだった女性が芸能界干されて、小さなタウン誌の営業記者になって、やっぱり芸能界に舞い戻りたいなぁって話。がんばってください。

    【七色の象/小手鞠るい】
    バカップルがウダウダ文通してる話。
    きらいだわぁぁぁ。

    【たとえば、すぐりとおれの恋/はらだみずき】
    模範的恋愛小説。
    ほめてません、優等生ぽい話。続くみたいです。

    【先生は猫の匂い/南綾子】
    よくあるヤンチャ女子高生が美術教師に惚れてまう話、かと思いきや。
    すっきり読めました。

全1件中 1 - 1件を表示
ツイートする