ことりっぷ 東京さんぽ (旅行ガイド)

著者 : 新堀真由美
制作 : 昭文社 旅行ガイドブック 編集部 
  • 昭文社 (2010年2月12日発売)
3.83
  • (8)
  • (15)
  • (10)
  • (2)
  • (0)
  • 161人登録
  • 10レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784398153395

ことりっぷ 東京さんぽ (旅行ガイド)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【内容】
    路地をてくてく、街角をトコトコ、ほんわか「東京さんぽ」してみたくなるエリアがいっぱい。
    「路地に導かれ、ことりっぷ」「のんびり、まったり、ことりっぷ」「時にはこんなスタイルで、ことりっぷ」の3つのテーマで、東京でのおすすめさんぽを紹介しています。

    【感想】
    このガイドブックを読んで、東京で散歩してみたいところをいくつか見つけた。実際にひとつ行ってきたところもある。それが谷中だ。東京は都会でビルばかり、というイメージだけれど、下町や自然もたくさん残っている。そういうところ、そういう場所を散策する楽しさをもっと味わってみたいと思った。

  • 2013年5月4日読了。おすすめ散歩ルートと立ち寄りスポットをかわいらしい写真・イラスト地図とともに紹介する「ことりっぷ」シリーズ、東京さんぽのガイド本。寺や神社、公園などの自然あふれる場所がそこかしこにあり、老舗の和菓子屋からフレンチの名シェフが経営するレストラン、カフェなどを目抜き通り沿いに・裏通りにと数多く発見できる東京という町、ただ電車に乗って通勤して飲み会するだけではもったいない。自転車にでも乗ってポタポタ散歩するのは実に楽しそうだ。世田谷からは等々力渓谷周辺がエントリー。谷根千に浅草、神楽坂などをつまみ食いをしながらじっくり散歩したいものだ・・・今後はなかなかできないだろうけど。

  • 新着図書コーナー展示は、2週間です。通常の配架場所は、3階開架 請求記号:291.093//C88

  • ことりっぷ好きなのですが、東京散歩版は個人的には地図が小さくて、もうひとつ、という感じでした。でも、この本を見て出かけた深川と根津はとてもステキな町でした~!やっぱりことりっぷのおかげで旅が楽しいのです☆

  • どこかにお散歩に行きたくなるけど、行った気にもなれる!そんなちょっとお得な本でした。

  • このシリーズは他に大阪と神戸を持っています。
    ひとりで出かける時には心強い味方かな、と思います。方向音痴さんには地図がちょっとわかりにくいかもしれません。
    そこが問題ないかたかならば、薄手で邪魔にならないのでおススメです。
    東京散歩は、実際には出かけなくてものんびりと思い巡らせながら脳内散歩遊びをする時にも楽しめます。
    外出先でふと路地歩き、なんて時にもいいかもしれません。

  • ことりっぷシリーズは小さくて手軽でしゃれてて、ちょっと手にして眺めるにはいい。(しかし実際、知らぬ土地でコレだけを頼りに短時間で効率よく街歩きをしようとすると、キツイ。時間と心に余裕がある散策で、ちょっと参考にしてみようか、くらいであれば役立つかも)ところで、これは「東京」なので、私にとっては土地勘のある場所が多く、知っている店も多数。という状況でこの本を眺めると、ポイントは「センス」。街の風景やお店をどんな視線で眺めることができるか…そのセンスがいいと、同じ場所がこんなに素敵な場所に見えてくるのねってことで。街の眺め方の参考に。

  • 東京でも知らなかったところが沢山あり、驚いてしまった。
    外国へ旅行する気分で、この本を片手に東京を旅してはいかがだろうか。

全10件中 1 - 10件を表示

ことりっぷ 東京さんぽ (旅行ガイド)のその他の作品

1-B079FJXS2Gの詳細を見る Kindle版 1-B079FJXS2G 新堀真由美
ことりっぷ 東京さんぽ Kindle版 ことりっぷ 東京さんぽ 新堀真由美

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

ことりっぷ 東京さんぽ (旅行ガイド)はこんな本です

ことりっぷ 東京さんぽ (旅行ガイド)を本棚に登録しているひと

ツイートする