ことりっぷ 海外版 イスタンブール トルコ (旅行ガイド)

制作 : 昭文社 旅行ガイドブック 編集部 
  • 昭文社 (2011年2月23日発売)
3.83
  • (4)
  • (7)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :62
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・本 (133ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784398153722

ことりっぷ 海外版 イスタンブール トルコ (旅行ガイド)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 表紙だけでにんまりできます!

  • 登録番号10101 分類番号292.74

  • chichetti[チケッティ]×ことりっぷ 世界の街角で見つけたおみやげ雑貨|フェリシモ
    http://www.felissimo.co.jp/selection/v1/html/readpage_chichetti/visualbook/curator2.cfm?wk=4390&iid=p_ot_130530_VICOTRIP

    ことりっぷ - 週末に行く小さな贅沢、自分だけの旅。
    http://co-trip.mapple.net/

    昭文社のPR
    「東西の十字路イスタンブールは、歴史に彩られた魅力にあふれています。街全体が世界遺産の旧市街散歩に世界三大料理のトルコ料理堪能、カフェ巡りにかわいい雑貨ショッピングなど、女子旅を満喫するのにぴったりの一冊です。」
    トルコ行きたいなぁ~(チョッと情勢不安あるけど、、、)

  • 新着図書コーナー展示は、2週間です。通常の配架場所は、3階開架 請求記号:290.93//C88

  • こじゃれた本。
    こうゆうの見てると、行きたくなるなあ。

  •  創作資料としてのレビューです。

     ことりっぷは写真が多めで、読者層を女性にターゲットしているのか、エキゾチックな雰囲気や画面効果に映える写真を多く選んでいる印象があります。
     実際に旅行へ行って自分で写真を撮ったり、ネットで画像を探すだけでは見つけられないような構図などもあるので、一読の価値が高いと思います。

     何より、アジアと西欧文化圏の交差点であるイスタンブールの独特な雰囲気がたまりません。文化の混ざり方をリアルに感じられるように思います。

  • 「旅行雑誌は絶対ことりっぷ!」と本屋で見かけるたびに思ってたけど意外と実用的じゃなかったかも。
    必要な情報が載ってないわけじゃないけどやっぱりカタログの域を出ていないなあと感じる部分がたくさんありました。ページの分け方も「食べる」「買う」「泊まる」とかなんだけど、実際旅行にいくときって地域別の方がプラン立て易いしなあ。

    写真はきれいだし、作り方もカワイイんだけどそれだけかな。
    この一冊だけ買って初めて行く土地の海外旅行計画立てたらちょっと足りないかも。旅行前にモチベーションあがる本としてはバッチリですかね。

  • ねこ、かわいい!
    (表紙の)

  • イスタンブールしかなかった。当たり前だけど。
    女子向けだった。海外版のことりっぷはいまいちかも。国内版に限るかな。

  • 知りたいエッセンスが女子旅心にうまくフィットするように散りばめられています。詳しい歴史のことなどは割愛されていますが、切り取り式の地図は、ほかの3冊に比べて一番見やすかったです(切り離したとたん、グランドバザールに置き忘れてしまいましたが・・・)。坂崎千春さんのイラストがかわいい!

全10件中 1 - 10件を表示

ことりっぷ 海外版 イスタンブール トルコ (旅行ガイド)のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

ことりっぷ 海外版 イスタンブール トルコ (旅行ガイド)はこんな本です

ツイートする