有元葉子のbeans cooking豆

著者 :
  • 昭文社
3.45
  • (3)
  • (9)
  • (18)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 62
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784398212085

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 豆好きには、たまらない一冊。豆ごとに基本の調理法を記してあるともっと良かった。

  • 豆別レシピ色々。

    気になるレシピ
    ・大豆とベーコンのトマト煮こみ
    ・ゆで小豆の和三盆がけ
    ・豚肉といんげん豆のトマト蒸し煮
    ・ジャガイモとインゲン豆のサラダ。ケイパー、レモン汁、パセリで味付け
    ・豆ペーストで色々
    ・色々豆のマリネ、タイム、フェンネル、フェンネルシード、黒コショウ入りでマリネする

  • 最近豆が大好きで、
    今まで、ドライパックの缶詰を買っていたのが、
    追いつかなくなり、週に2回くらい乾物の豆をゆでるようになりました。
    (冷凍をよく勧められるけど、味が落ちる気がする。)
    いろんな食べ方が載ってて大活躍です。
    ここに載ってる、シンプルな食べ方(塩とオリーブオイルとか蜂蜜漬けとか大根おろしポン酢とか)で、
    茹でたてを食べるのが至福の時。

  • 豆大好き。
    しかもセンス抜群!実にいい本です!!

  • 豆好きとしては、色んなレシピを知ることができる楽しい本です。
    まだたくさんは作っていないのですがいろいろトライしてみたいですね〜。

  •  豆を戻すのも面白いし、気軽に、もっとおいしく食べる方法が広がります。

  • 大きな本。この本で豆料理に目覚めた。写真もステキで、ついつい作りたくなる。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

有元葉子(ありもと・ようこ)
素材の持ち味を生かし、余分なものを入れない引き算の料理が人気。自分が本当によいと思える食材を使い、心と体が納得するシンプルなおいしさを追求。東京・田園調布で料理教室「cooking class」を主宰し、自由な発想でレッスンを行う。料理教室と同じ建物にある「shop281」では、自身が使う基本調味料や油が揃う。
www.arimotoyoko.com

「2018年 『ひとりごはんの愉しみと工夫』 で使われていた紹介文から引用しています。」

有元葉子の作品

ツイートする