礼拝への招き

  • 新教出版社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784400324348

作品紹介・あらすじ

日本の教会の宣教の課題と長年取り組んできた著者が、その研究成果の集大成として、いま焦眉の礼拝問題に正面から取り組んだ話題作。礼拝の歴史、本質論に始まり、説教、聖餐、賛美歌、会堂建築初め、全分野を網羅している。

著者プロフィール

森野善右衛門(もりの・ぜんえもん)氏は1928年、広島市に生まれる。広島文理科大学物理学科卒業。東京神学大学大学院修士課程修了(ボンヘッファーの神学)。日本基督教団信濃町教会、同若草教会牧師を経て、1966-96年、東北学院大学キリスト教学科教員(実践神学)。1971-72年、カナダ・トロントに留学(エキュメニズムと第三世界のキリスト教)。日本基督教団関東教区巡回教師(1996-2017年)を経て、現在引退教師。

著書:『世の光キリスト』(1979)、『他者のための教会』(1980)、『世の命キリスト』(1983)、『使命に生きる教会の建設』(1983)、『派遣される教会』(1988)、『礼拝への招き』(1997)、『教会の告白と実践』(1999)、『小さい者こそ大きい』(2001)、『明日への教会』(2010)、『原子力と人間』(2012)他多数。
訳書:ボンヘッファー『現代キリスト教倫理』(1962)、『告白教会と世界教会』(1968)、『共に生きる生活説 ハンディ版』(20141)他多数。

「2017年 『現代に生きる教会』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森野善右衛門の作品

礼拝への招きを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×