スウィート・ソウル・ミュージック―リズム・アンド・ブルースと南部の自由への夢

制作 : 新井 崇嗣 
  • シンコーミュージック (2005年3月1日発売)
3.77
  • (3)
  • (4)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 37人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (509ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784401619184

作品紹介

過渡期にある国家に起きた様々な騒動とそこに生じた解放的エネルギーを見事にとらえた本書は、サム・クック、レイ・チャールズ、ジェイムズ・ブラウン、ソロモン・バーク、アレサ・フランクリン、オーティス・レディング、アル・グリーンといった伝説的アーティスト、ゴスペルとリズム・アンド・ブルースを融合してサザン・ソウル・ミュージックを創り上げた人々の物語である。

スウィート・ソウル・ミュージック―リズム・アンド・ブルースと南部の自由への夢の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ソウルミュージックはいかにして生まれたのか。膨大なインタビューと現地取材で、その壮大にして混沌とした物語を紡ぎだした労作だ。スタックスやマッスルショールズ、ゴールドワックスなどのレーベルの名前は聞いていたが、映画館を改装した会社や掘っ立て小屋のようなスタジオから熱気あふれる音楽が生まれていたとは知らなかった。ついに夢の終わりが訪れるが、著者は希望を失わない。またいつかきっと、奇跡の時間が舞い降りるに違いないと…。

  • ソウル・ミュージックの古典としてファンの間では知られていた、幻の名著が遂に邦訳化。サム・クック、レイ・チャールズ、ジェイムズ・ブラウン、ソロモン・バーク、アレサ・フランクリン、オーティス・レディング、アル・グリーンといった伝説的アーティスト、ゴスペルとリズム・アンド・ブルースを融合してサザン・ソウル・ミュージックを創り上げた人々の物語。

  • 図書館で借りたから全部読めませんでした。参考、勉強になります。

全3件中 1 - 3件を表示

ピーター・ギュラルニックの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ピーター バラカ...
細馬 宏通
ジャレド・ダイア...
ピーター・バラカ...
キース・リチャー...
ソウルロマンチカ
有効な右矢印 無効な右矢印

スウィート・ソウル・ミュージック―リズム・アンド・ブルースと南部の自由への夢はこんな本です

ツイートする