ボブ・ディランという男

制作 : 菅野ヘッケル 
  • シンコーミュージック (2013年9月26日発売)
2.75
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 13人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (448ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784401637218

作品紹介

本当のボブ・ディランとはどんな人間なのか?謎に満ちた男の真実の姿に迫る。

ボブ・ディランという男の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • デイヴィッド・ドールトン 「ボブ・ディランという男(Who Is That Man?: In Search of the Real Bob Dylan)」読了。ハワードスーンズは「ダウン・ザ・ハイウェイ―ボブ・ディランの生涯」で客観的事実からボブを解明しているが、本書ではボブの内面に切り込んでいる。ボブの本質に迫っていると思う。二冊セットで読むと、よいと思う。

  • フォーク時代、ロック時代、カントリー時代、復活ライブを経てローリングサンダーレビュー、更に数々のスタイルを経て現在にいたるまでのディランのプロフィールと作品の変化を丹念に追った労作。著者も大多数の人たちと同様1964年から1966年が活動のピークと捉えており、デビューからピークまでの6年間に3分の2を超えるページが充てられている。近年、公にされた資料も多く引用されているが、最新のAnother Self Portrait を聞いた後で書かれていれば、1967年~1971年の評価が異なっていたのではと気になった。

全2件中 1 - 2件を表示

ボブ・ディランという男はこんな本です

ツイートする