クワイエット・コーナー 心を静める音楽集

制作 : 山本勇樹 
  • シンコーミュージック
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784401640799

作品紹介・あらすじ

幅広い音楽ファンの間で話題になっているHMVのフリーペーパー「Quiet Corner」が待望の書籍化。"クワイエット"で"センシティヴ"な感覚を通奏低音に、12のテーマのもと、ジャズ/ワールド・ミュージック/SSW/アンビエント/ポスト・クラシカル/エレクトロニカなど、ジャンル〜国〜年代を超えて約300枚の作品をセレクト。日常生活にやさしく寄り添い、ささやかな幸せと豊かな彩りを届けてくれる一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 素晴らしい本でした。
    私のよく聴くレーベルであるECMのコンセプトは"The Most Beautiful Sound Next To Silence(静寂の次に美しい音楽)"というのがありますが、レーベルとは別にこのコンセプト、すごく好きです。
    音楽というのは色んなものを喚起させてくれます。
    静寂というのも音楽なんだということにみんなが同意できるかわかりませんが、それは非常に得難いもので私のそばにあってほしいものです。

    本の中のコラムでバーを経営している方が、女性の「なんとなくの好み」ってほんとに偉大だ、と。同感です。それを捕まえるのはむずかしい。

    音楽は言葉を必要としていると私は思います。
    人間は言語的な生き物ですから。ですが、誰かを思う気持ちとか、風景を見た時に換気される感情とかは言葉にはできません。音楽もそうです。
    そいうときはこれとこれと、この感覚は似てるよねということでそこを表現し、どことなく共感していけるのだと思います。

    私の知らないCDがほとんどで、好きなCDも入っていて、さらにそこにこれも入れたいと思うこの本は、”そうそうその感覚だよ”と思いにさせてくれる、お気に入りの場所みたいな本になりそうです。
    あとなぜか、私の大好きなスタンダード・ナンバー、Alfieの歌詞がのっているのが、なんだかとてもうれしい。

全1件中 1 - 1件を表示
ツイートする