本のちょっとの話

  • 15人登録
  • 2.83評価
    • (0)
    • (0)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 川本三郎
  • 新書館 (2000年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403210716

本のちょっとの話の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これだけのたくさんの本の紹介に驚く。
    これを皆読んで、書くために思い出す記憶力に驚く。

  • 本に関するエッセイ集です。ちょっとおしゃれな本です。ミステリー作家は何故かクラシックが好き、宮部みゆきは映画が好きなど本の中の一寸した記述から話は発展していきます。高村薫の小説の主人公・合田の愛読書がカラマーゾフだったり、チボー家の人々だったり、池上正太郎を読むと食事が本当に美味しそうに描かれているとか。著者の好みも当然出てくるわけですね。谷崎の初期は怪奇小説が多かったというのも初耳でした。楽しい本です。またこの中から新しく読みたい本もたくさん出てきました。矢代静一の若き日の恋の対象が八千草薫だったという暴露話もありました。

  • 2010/2/10購入

全3件中 1 - 3件を表示

川本三郎の作品

本のちょっとの話はこんな本です

ツイートする