ガーディアンズ・ガーディアン (1) 少女と神話と書の守護者 (ウィングス・ノヴェル)

著者 : 河上朔
制作 : 田倉 トヲル 
  • 新書館 (2016年7月23日発売)
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 26人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403221002

作品紹介

あの大人気作「wonder wonderful」の河上朔が本好き女子に贈る、書をめぐる新作ファンタジー!!本が国家財産とされるイースメリア。古より伝わる"久遠の書"が目覚めを迎えた時、知の聖騎士・ヒースが図書院で出会ったのは…!?

ガーディアンズ・ガーディアン (1) 少女と神話と書の守護者 (ウィングス・ノヴェル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 知の聖騎士・ヒースはランバートルの物語に惹かれその書から突如ガーディアンを呼び出したことで話題となるが、守護に徹した力のため戦えないと評され、落ちこぼれの烙印を押されていた。それでも自分が愛する物語をもっと多くの人に知ってほしいと吟遊詩人のように町で子供たちに読み聞かせる日々だったが・・・“久遠の書”が目覚めを迎える時、ヒースが図書院で出会ったのは!?

    wwが大好きで新作も本当に楽しみにしていて、Webサイン会で為書きしていただいた大切な一冊です。
    名前が紛らわしくて最初読みづらかったですが(笑)、中盤以降は引き込まれてあっという間に読み終えました。今まではみんなの後ろにいるしかなくて自分の聖騎士としての価値を見出せずにいたヒースが、エリカたちを守ることで少しずつ元気になり頑張り続ける姿を応援せずにはいられない。ヒエンは最初カッコいいところあるじゃんと思いましたが、うん・・・あんまりちょっかい出しすぎて嫌われないといいね(既に嫌われているけどw)とても気になるところで終わったので、ザクローー!と思いながら2巻を待ちます。

全1件中 1 - 1件を表示

ガーディアンズ・ガーディアン (1) 少女と神話と書の守護者 (ウィングス・ノヴェル)のその他の作品

河上朔の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
パトリック レド...
有効な右矢印 無効な右矢印

ガーディアンズ・ガーディアン (1) 少女と神話と書の守護者 (ウィングス・ノヴェル)はこんな本です

ツイートする