チャイコフスキーわが愛

  • 新書館 (1993年12月1日発売)
3.80
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :18
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403230370

作品紹介

一杯の水が彼の命を奪った。まるでロシアン・ルーレットのように…。二十世紀の天才芸術家バランシンが推理する誰も知らなかった作曲家の真実。

チャイコフスキーわが愛の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 良かった

  • 音楽の基礎と、ロシアと、バレエについて学んだら、チャイコフスキーをもっとよく理解できるようになるのだろう、とわかった。バレエ音楽は、音楽ありきではなく、バレエありきで、あらかじめ決められた小節数にのっとって作曲していたとは驚き!

  • 人と一緒にいるときは、独りになりたいと思い、
    独りになると、悲しみに飲み込まれる。
    う~~ん・・・・

  • チャイコさんはロシアの中では一番好き。作曲家であると共に、彼は相当な読書家だったそうです

全4件中 1 - 4件を表示

ソロモン・ヴォルコフの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

チャイコフスキーわが愛はこんな本です

ツイートする