心理経済学のすすめ

著者 :
  • 新書館
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403230622

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 人間心理の観点から、子供の思考から学校のいじめまでについて述べている。1999年。タイトルには経済学の単語が含まれているが、中身はほとんど子供の真理について論じられており、行動ファイナンスのような内容を望んでいる方には期待はずれの書となる。いじめの問題などにも経済が絡んでいることはよくわかるが、当然といえば当然。年を重ねたときにもう一度読めば印象が違うと思うが、今はこの書の評価は低く、星2つ。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1987年上智大学文学研究科博士後期課程満期退学。北山研究所,佐賀医科大学助教授,久留米大学文学部助教授を経て現職。専攻臨床心理学・精神分析学。現職南青山心理相談室他セラピスト・東京国際大学人間社会学部教授。



「2017年 『ベイシック・フロイト』 で使われていた紹介文から引用しています。」

妙木浩之の作品

ツイートする