哲学の余白

著者 :
  • 新書館
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403230738

作品紹介・あらすじ

人生の幼少年期に対しては二つの姿勢がある-過去から逃れるように生きるサルトル型と、昔を懐かしむメルロ=ポンティ型。あなたはどちらか?哲学の第一人者によるエッセイ集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 哲学書の読み方についての話が非常に参考になりました。最初から原著は読むのが難しいのでまずは通読できる力を養わなければと思うことができました。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1928年、山形県に生まれる。1953年、東北大学文学部卒業。中央大学名誉教授。2014年歿。

「2018年 『アーレント=ハイデガー往復書簡 新装版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

木田元の作品

ツイートする