バレリーナは語る (エトワールブックス)

制作 : ダンスマガジン 
  • 新書館
3.83
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (126ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403320019

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 表紙がこっばずかしいほどに「クラシックバレエ!」しているのですが、よく見るとこの写真が実にすばらしい。著者の三浦雅士氏の言葉を借りるならば、まさにこの瞬間白鳥の湖のオデットを「生きている」姿。そういうことが可能な類稀なダンサーによって荒唐無稽とも思えるおとぎ話に血が通うとき、古典の普遍性にハッと胸を突かれる今日この頃。<br><br>
    このインタビュー集に登場するのは、そんなダンサー6名。シルヴィ・ギエム、アレッサンドラ・フェリ、モニク・ルディエール、イヴリン・ハート、マイヤ・プリセツカヤ、ガリーナ・ウラーノワ。飯沢耕太郎の『写真とことば』もそうでしたが、優れた表現者は優れた語り手であるなあと嘆息。<br>
    インタビュアーの三浦氏が時に暴走気味なのが微笑ましい。

全2件中 1 - 2件を表示

バレリーナは語る (エトワールブックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする