T・E・ロレンス (1) (ウィングス・コミック文庫)

著者 : 神坂智子
  • 新書館 (1998年3月24日発売)
3.93
  • (10)
  • (5)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
  • 65人登録
  • 9レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (332ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403500114

T・E・ロレンス (1) (ウィングス・コミック文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アラビアのロレンスについて知りたいー、と言ったらこの本を勧めて貰いました。並行してスレイマン・ムーサ「アラブが見たアラビアのロレンス」を読んでいたので、割と客観的に読むことが出来ました…が、以前読んだ「ラビアのロレンス (1963年) (岩波新書)」を読んでいた時と同じく、読んでいて明るい未来が描けないというか希望が見いだせず、切ない…彼が愛した人たちと過ごした時間が、せめて幸せなものであってほしいと願うばかりです。 それとは別に、時代背景やこことは違う場所に生きてきた人々の考え方・価値観などはとてもイメージしやすく興味深く面白いものでした。読んでよかった。

  • アラビアのロレンス。
    ロレンスの屈折とアラブへの思慕。
    この二つを上手く描いた。

    ロレンスの報われない切なさが、
    目を背けたくなるほど痛々しく描きつづけられる。

    読後に映画を観たもんで、映画のロレンスが健全でビックリした。
    もちろん映画も大好き。

  • 4巻が見つからなくて苦心しています。早く読み終わりたい・・・
    アラブのことや世界史の一ページほどの出来事の様々なイギリスの裏切り協定のことがよくわかります
    ロレンスの苦悩とかが伝わってきて、どっしりしてます
    勉強になるしおもしろい

  • 何も知らず、ただロレンスだおもしろそうだと思って手に取ったので、読んで腰が抜けた。もえた。

  • ぱらぱらと

  • 重い。壮大。苦悩。全部ひっくるめて素晴らしい。

  • もうねー、コレを読んでから映画「アラビアのロレンス」観て下さいよ。最高だよ。やっぱ歴史モノって良いねぇ。

全9件中 1 - 9件を表示

T・E・ロレンス (1) (ウィングス・コミック文庫)のその他の作品

神坂智子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
中村 明日美子
樹 なつみ
有効な右矢印 無効な右矢印

T・E・ロレンス (1) (ウィングス・コミック文庫)はこんな本です

ツイートする