三番町萩原屋の美人 選集 (4) (ウィングス・コミックス文庫)

著者 :
  • 新書館
3.40
  • (3)
  • (7)
  • (19)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 68
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (326ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403500459

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 萩原屋からはなれて京都のお話。

    巻末に参考文献がかかれてますけど、明治時代に気球をつくったのは史実なのでしょうか。
    萩原屋〜のテーマは『家族』なのかな、とこの巻を読んで思いました

  • シリーズ第4巻。
    京都の川津屋は日本で初めての熱気球打ち上げに成功した。
    萩原屋ご隠居とは、東の萩原屋・西の川津屋といわれる発明家仲間でもある。
    ある日、彼のもとにある依頼が届いて…。

    川津屋親子の人情話。

    「信頼を築く」とはどういうことなのか、考えさせられる。

  • 萩原屋御一行、京都へ。川津兄弟、気球作りに挑戦。小悪魔カナメ。
    親子関係に悩みを抱えている主要人物たち。

  • 気球編。

  • 荻原屋の人は皆好きだけど、その周りの人も皆好き。どこまでも救いの無い人が居ないのも素敵。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

西 炯子(にし けいこ)
鹿児島県出身。にし けいこ名義でも活動している。鹿児島県立指宿高等学校、都留文科大学国文科卒業。
雑誌『JUNE』「竹宮惠子の漫画教室」へ投稿を続け、1986年に採用掲載されてデビュー。まだ高校生だった。大学卒業後も教員をしながら作品を発表する多忙な生活を送り、漫画家として独立。
代表作品に『三番町萩原屋の美人』がある。ほか、2006年「STAY〜ああ今年の夏も何もなかったわ」、2015年「娚の一生」がそれぞれ実写映画化されている。

三番町萩原屋の美人 選集 (4) (ウィングス・コミックス文庫)のその他の作品

西炯子の作品

ツイートする