きらきら馨る (4の巻) (ウィングス・コミックス文庫)

著者 :
  • 新書館
3.53
  • (3)
  • (4)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (283ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403500725

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「もうすぐ入内篇」決着。沙桐姫VS琴姫の直接対峙から始まって、ようやくここで、琴姫がもぎとりにきた「あるもの」が解りました!(←遅) いやーあれは暗号の初歩でしたね!(苦笑) また、ケリが付いたと思われる怨霊事件もブリ返し…で、何だかんだとこの一冊は“琴姫大活躍(笑)”の巻でした。いやー良家のお姫様のハチャメチャさって楽しいなあ〜★ 父君の左大臣に心から同情します(苦笑)

  • もうすぐ入内篇クライマックス。初っ端から沙桐姫と左大臣家の琴姫とのバトル勃発。怨霊との決着と同時にライバル問題も片付いて一件落着のはずが爆弾発言で一時騒然! まさかそうくるとは思わなかったよ、うん。巻末におまけのパラレル漫画有り。東宮って沙桐姫にはとことん甘いのだと実感。

  • 2006
    2010/03/07…2回目

全3件中 1 - 3件を表示

きらきら馨る (4の巻) (ウィングス・コミックス文庫)のその他の作品

高橋冴未の作品

ツイートする