きらきら馨る (5の巻) (ウィングス・コミックス文庫)

著者 : 高橋冴未
  • 新書館 (2006年4月8日発売)
3.63
  • (4)
  • (4)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :39
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403500732

きらきら馨る (5の巻) (ウィングス・コミックス文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「庚申の夜篇」の、弾正尹宮様のショータイムに爆笑! いや、あれは反則! 中務卿宮様でなくとも鼻血モノですね! …という興奮さめやらぬまま次章「陽に群雲 花には嵐」へ突入。謎の殿上童・葵登場。東宮へ退位を突きつける脅迫状から始まって、一世代前の皇家の悲劇と、はたまた右大臣家の内情までもが明らかに。一体葵は何者デスカ…? という謎を残しつつ次巻へ続く。――前半でMAX萌え萌えしてしまっただけに…いきなりシリアスになった後半に、ちょっとビックリ。

  • 2006
    2010/03/07…2回目
    庚申待ちwww

全2件中 1 - 2件を表示

きらきら馨る (5の巻) (ウィングス・コミックス文庫)のその他の作品

高橋冴未の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

きらきら馨る (5の巻) (ウィングス・コミックス文庫)はこんな本です

ツイートする