メテオ・メトセラ(1)~(11)+外伝「東方死神」 全12巻完結セット (ウィングス・コミックス)

著者 : 尾崎かおり
  • 新書館 (2011年5月25日発売)
5.00
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 10人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784403510120

メテオ・メトセラ(1)~(11)+外伝「東方死神」 全12巻完結セット (ウィングス・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1巻からずっと買って読んでいたのですが、最終巻だけ積読で、今回1巻から通して一気読みしました。

    最初の頃は、不老不死とか、十字架とか、天使とか…どこかで見たような要素が多くて、正直それが気になって仕方なかったのですが、巻を追うごとに「メトセラ」ならではの魅力が増してきて気にならなくなりました。
    ブレのないキャラクター、しっかりした世界設定、軽妙なやりとり、輪郭の形がきれいにとれた絵柄、そして何より描かれる「人の思い」への信念。

    最後まで読み切って、この壮大な物語を最後まで書ききってくれてありがとう、と作者への感謝がわきあがりました。
    科学的な説明を省いて、「人の思い」に焦点をあててあるのも、いさぎよくて少女漫画らしくてよかった。かといって戦闘とかをおざなりにしているのではなくて、最終的に全部にしっかり決着がつくラストは本当に気持ちよい。最近あまりここまで綺麗に終わる物語を見ないので(打ち切りだとかページ不足とか、続編ねらいのあと引きとか多すぎる)、とてもすがすがしかった。

    個人的にはツンデレの死神ゾルと意地っ張りシャレム様がとても好き。
    もちろん、主役3人も。重い業を背負わされて、それでも優しくいられるレイン、幼いながらも強く一生懸命でひたむきなマチカ、運命を恨み孤独にさいなまれさまよい続けるユカ…。本当にこの3人が愛しくてたまらない。
    ユーリたち脇役もみんな魅力にあふれてて、本当にみんな大好き。
    表情から思いがあふれでていて、紙面を見てるだけで胸がいっぱいになる、そんな作品でした。

    彼らに会えてよかった。尾崎先生、ありがとう。

全1件中 1 - 1件を表示

尾崎かおりの作品

メテオ・メトセラ(1)~(11)+外伝「東方死神」 全12巻完結セット (ウィングス・コミックス)に関連する談話室の質問

メテオ・メトセラ(1)~(11)+外伝「東方死神」 全12巻完結セット (ウィングス・コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする