空から雨が降るように ─ 雨の結び目をほどいて (2) (ディアプラス文庫)

著者 :
制作 : あとり 硅子 
  • 新書館
3.25
  • (2)
  • (5)
  • (29)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :64
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (294ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403520662

作品紹介・あらすじ

周との恋が実り、夏目家にも馴染んだ円は、通訳になる夢を叶えるべく充実した毎日を送っていた。そんな平和な日々に嵐がやってくる。周の留学時代の恋人・岬が現れたのだ。周との仲を引っかき回されイライラする一方で、自分と違い"大人"な岬を知るほどに落ち込んでしまう円。でも、「周が幸せかどうか確かめに来た」という岬に負けたくない。周に相応しくあるために円は奮闘する!『雨の結び目をほどいて』続篇。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「空から雨が降るように」
    著者 松前侑里さん ディアプラス文庫

    三人称単視点(受)
    「受」→僕
    「攻」→俺

    【プチあらすじ】
    生徒受×教師攻

    前作で恋人同士になったが、攻の元恋人が講師として学校に現れ、複雑な心境の受。
    平和だった毎日が、元恋人の登場により、嵐が吹き荒れて……。

    【プチ感想】
    子供っぽい自分が嫌でたまらないのに、どうすることもできない自分に苛立つ受が、高校生らしくて好感度アップ♪
    大阪弁の攻も、元恋人の登場に焦るが、それは元恋人に対してではなく現恋人の受に「恋人を夏休みにしよう」と言われた前作の言葉が尾を引いていて、今度は「恋人を冬休みにしよう」と言われないか焦っているのも萌え♪
    「生徒×教師」「元恋人」「ハワイでのクリスマス」このキーワードが好きな方は楽しめる作品です♪

  • DEAR+ NOVELS,066 

    初出 
    空から雨が降るように:小説DEAR+ Vol.8(2002) 
    恋の成分:書き下ろし

  • 英語の授業が懐かしくなりました。エンちゃんが可愛い。そしてこういう家族ものにはけっこう弱いです・・・。

  • 好き。

全4件中 1 - 4件を表示

松前侑里の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

空から雨が降るように ─ 雨の結び目をほどいて (2) (ディアプラス文庫)はこんな本です

ツイートする