なんでも屋ナンデモアリ ─ アンダードッグ (2) (ディアプラス文庫)

著者 :
制作 : 麻生 海 
  • 新書館
3.51
  • (6)
  • (7)
  • (24)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 76
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784403521164

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 初出 
    負け犬のなんでも屋:CD「負け犬のなんでも屋」(角川書店)をノベライゼーション 
    愛を知る人。:CD「負け犬のなんでも屋」(角川書店)付録ブックレット掲載のものを加筆修正

  • 突拍子もないキャラまんさい。

  • 馨お姉さまが素敵。正論って暴力。中川さんが色々たいへんなことに。でもまあこの人もこの人だからな・・・。こっちはややBLに近い。とてもソフトですが。

  • 結局彼らはどうなったのですか…?

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

福島県出身。少女向け小説からエッセイまで幅広く執筆。エッセイに『海馬が耳から駆けてゆく』(新書館)、小説に『毎日晴天!』シリーズ(徳間書店)、『小さな君の、腕に抱かれて』(新書館)など多数。

「2016年 『僕は穴の空いた服を着て。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

菅野彰の作品

ツイートする